みんながパソコン大魔神
自説展開<NO.10>

みんながパソコン大魔神
総 合 目 録 趣意書

表題一覧表

<表題一覧表>

NO 表題 起稿 起稿日
自説展開NO.11
33 掲示板スパム対策はデーターに寄る<メール・アドレス入力欄削除> シバケン 12/08/23
32 <セキュリティ>掲示板管理は一人だけ<個人> シバケン 12/08/22
31 実践・掲示板スパム対策 シバケン 12/08/22
30 私に大魔神の脱線<2> シバケン 12/08/08
自説展開NO.9

NO.30 私に大魔神の脱線<2><起稿 シバケン>(12/08/08)


【シバケン】 2012/08/08 (Wed) 22:32

<参考1=NO.3 私に大魔神の脱線>の続き。

尚、レスになってるですが、下記、<参考2>の寄稿に対するモノです。
<参考2・HTML版=「私に大魔神の脱線」寄稿打悪法師


打悪法師さん


>シバケンさんの寛容の範囲内で治外法権、言いたい放題です。

イヤ、原則、誹謗中傷、その他、社会的問題発言では無い限り。
オッとの、イタズラ、スパム投稿は問答無用ですが。

私自身は、公開の場で、攻めたり、排斥等々するよな、狭量では無いのツモリです。


>「みんながパソコン大魔神」は「パソコン大魔神質問コーナー」の同窓会場と思ってやって来ました。みんなが、お仲間のつもりでした。

同窓会場とは、上手な表現をされまして。
同窓会場か否かは、別としまして。みんなが、お仲間のつもりとされれば、お仲間に間違い無いです。


>シバケンさんに敵意を持つ人でも、私を支持するなら歓迎します。

前回、詳細省略したですが。わざわざの解説するのもと。

での、
「敵意」とするは、極端なる表現ですが。
時には、偏執狂が存在するの意です。私の方からは、如何なる場合でありましても、喧嘩とするのか、売ったり、イヤガラセ等々、するの事はあり得ませんですが。
<注=掲示板に対し。或いは、メールでの事です>

原因不明ではあるですが。往々にして、当方に対し、一方的にやられるの事があるです。
<注=2ch、イタズラは別途の話>

ここでは、具体的には記載致しませんが。
ではありましても、「歓迎」はご自由です。

ここで、「支持」なる文言にて表現されてるですが。「支持」とは、打悪法師さんにとって、どのよなモノを、「支持」とされるのかです。


>私の読み辛い文章から敢えて内容を読み取ろうとする人がいたら、立派に仲間です。

問題はこの箇所ですねえ。
私の単純思考ならです。敢えて、難解にされてるは、実の処、仲間を求められて無いよな気も致すです。
くれぐれもの、それがどしたと問われたなら、それだけの事ですが<笑>



での、
「みんながパソコン大魔神」も、はや、2年が経過致しましたです。
結果、現在唯今までは、「パソコン大魔神」は出現してるの気配無く。最早、過去の人と相成ってます。
但し、当、「シバケンの天国」は存在。
「パソコン大魔神コーナー」も、そのままに存在。

ここだけの話、「パソコン大魔神」個別ファイルは従前より。
「みんながパソコン大魔神」個別ファイル<HTML版、掲示板>から、「menu」<アクセス解析設置ファイル>に戻られるの傾向が出て来てるです。


当然の、「HTML」化してから、散見ならしてるですが。
今年、2012年になってから、目立ち出してるです。


【打悪法師】 2012/08/14 (Tue) 11:59

副題=【外信コラム】ソウルからヨボセヨ

 日本で娘を日本の高校に通わせている韓国人のお母さんの話が面白かった。夫のビジネス関係で日本滞在は10年以上になるが、先ごろ一時帰国の際、聞いた話だ。娘は小学校から日本の学校に通っていて今年、私立高校の2年生という。

 学校の授業で竹島問題が登場したときのことで、先生は日韓が領有権を争っている問題だからといって、彼女に韓国の立場を話させたというのだ。

 彼女が話した後、先生は「竹島は日本の領土」という日本の立場を生徒に説明したうえで「しかし相手の意見にも耳を傾ける必要がある。意見が違うからといって無視するのはよくない」といい「日本で韓国の立場を堂々と述べた彼女に拍手しましょう!」といったので、みんなから一斉に拍手が湧いたというのだ。

 これに感心したお母さんは「韓国の学校ではとてもこうはいかない。日本人の生徒に日本の立場をしゃべらせるなんてことはゼッタイありえない。先生が先頭に立って日本非難を扇動しますよ」という。

 お母さんは「やはり日本は先進国ですねえ」とほめてくれたのだが、こちらは逆に「韓国の学校でもし日本人生徒が日本の立場を言えといわれても、無関心と知識のなさからちゃんとしゃべれないでしょうね」と深刻になったのでした。(黒田勝弘)


【シバケン】 2012/08/15 (Wed) 16:16

日本国では、国旗掲揚、国歌斉唱に異を唱え。
教師をやれるの国でして。


で、
竹島問題、尖閣諸島の事を教師が把握してるのかと。大いなる疑問。


【打悪法師】 2012/08/15 (Wed) 18:52

 シバケンさんにイジワルしました。
 「脱線」は、言いたい放題なのです。ここには、打悪法師の「脱線」にも不適合の話題しか残りません。


 どなたかが「ダークホース」と言いました。半分正しいです。
 天馬博士について、確かに「ダークホース」と書かれてありました。その関連です。しかし、打悪法師がダークホースではないのです。語呂合わせなら「打悪法主」でしょう。
 打悪法師の法師は、ツクツクボウシや一寸法師の法師です。スーパーマンやウルトラマンのマンのつもりです。
 意味合いは「正義の味方」でした。

 しかし、今時の正義の味方には、喧嘩両成敗しかないのでしょうか。スーパーマンがアメリカ国旗を立てていたのを羨ましく感じます。
 正義は、どこにでもあります。勝った方が残ります。戦争で決着をつけないと、どの正義も正義の味方が支持できないとは、難儀な事です。
 普通の男の子に戻りたいです。


 韓国も中国もロシアも、理不尽を通そうとしているのを自覚するべきです。
 いや、自覚するべきは一般人で、強いて陽動している者達は、自らの理不尽を充分に自覚しているからこそにやっている訳です。

 彼らの立つ瀬は、それを理不尽とした史実に直接関与していない世代だという事です。日本の領土と言う史実に、生まれる前から反対だったと言うのみです。

 そこまで遡るなら、人間が「土地」や海、地下や空を所有・領有できると言う発想自体が誤りだったのです。
 それは、地球の一部でつましく生きている間だけに通用した事です。
 空のどこまでを、土地地権者は領有できるのでしょう。
 領土と書いて主張になるなら、月は全域40年前からアメリカの国土です。あそこに海洋はありません。

 今は、むしろ全てを放棄すべき時です。利権のみのロシア・中国はともかく、韓国は余りに遅れています。


 ただ、日本は島国の為に、認識を誤っています。国境を分けるのは、天然環境の隔てでなく、住人の仲の悪さです。
 韓国・中国・ロシアが日本を敵とするのは、別の島だからではありません。
 こちらには元々恐れしかありませんが、向こうは本気で嫌っているのです。それらの向こう側、反対側では常識の事を、こちらにも向けているのです。それなり深刻な事なので、心して対応せねばなりません。
 また、島国で海洋民族の代表のつもりなら、大陸国に海で譲るのは良い事でありません。

 しかし自覚はないのでしょうね、恐らく。
 周りは、日本という国家が消えてなくなる事を切望しています。
 これは、世界最小の大陸国を自認せねば済まないのでしょうね。類例は、世界にも多くないでしょう。
 アメリカを見習うなら、使い捨て文化でなく、国内試合を「ワールドシリーズ」と呼ぶ自負です。


 かのサッカー選手の話については、規則を本当に問題にするなら、抵触がオリンピック憲章である以上、個人でなくチームの失格、国家の失格に発展するはずです。
 それは日本国内では当たり前です。甲子園野球でも、学校に不祥事があれば参加辞退です。
 サッカーの世界振興においての韓国の実績や、最近の韓国の国力が考慮されているのでしょう。

 武家社会的日本の慎ましさからは、対戦相手が日本では、順位昇格があるので言い難いのですが、日本に勝利した場でなければなかった事なのが憎らしいです。
 「韓流」情報によれば、韓国は貴族社会のままに来た様です。儒学はあっても、慎みは無縁です。向こうが情報の上流でも、解釈は貴族の都合か、幼稚です。日本では「小人」の見本の水準です。

 久々の優越感も味わえました。「負けるが勝ち。」と言われる間は、疑いなく相対的な大物なのです。
 これだけ国力が衰えてなお、小国日本は挑戦対象なのですね。人口的・面積的小国に侮られたのは経験豊富でないですが、相手の背伸びを鷹揚に見過ごすのも、小国日本では凄い事です。今が限界かもですが、記念碑が建ちましたね。


 欧米人が有色人種の「同化」なんて考えません。植民地に学校を設けたり、鉄道網を作ったり考えますか。気持ち悪い異様な異人種を、奴隷でなく、「慰安婦」にしますか。
 アジアの同胞は、日本を盟主にしたくないなら、自ら代わって日本を置き去りに未来に駆けるべきです。しかし、どれも未だ不足です。

 日本は、比較的に天然環境に恵まれた国です。これで人口が程好く減少すれば、「国際社会」ではインポでも、国内は安泰で居られる条件です。
 唯一恐れるべきは、侵略による国土の減少でしょう。

 他所の国は自然環境が苛酷なんです。日本を占領して植民地にできたら、天国を得るのです。
 日本人も、その有利を気付くべきです。「資源がない。」などと言って、核エネルギで暖冷房しようなんて、馬鹿も良いところです。

 世界に、鎖国して「文化的生活」を可能な地域が、どれほどあるでしょう。
 ずっとヨーロッパやアメリカだけを見て来ましたが、自分の恵まれ様を知るべきです。それまでは日本人は世界一の馬鹿者です。

 日本は、本来的に侵略すべき立場でなく、侵略を受けるべき立場です。
 来世紀にはないかも知れない「化石資源」と違い、宇宙的天然の恵みは、人類には永続同然なのです。
 400年前の日本が、世界の先端を行っていられたのは、その好条件があっての事です。


 従軍慰安婦については、察するに、韓国の国内社会・世間が酷い扱いをしたのです。
 それには、日本人慰安婦の日本国内も同じの部分に、さらに激しさが乗ったでしょう。敵国に加担したのですから。男尊女卑で、忌まわしく汚れた女だったのです。

 それで日本が賠償しても、恩恵が回らなかったと考えられます。
 恐らくは、韓国が近代化して、これを反省したのでしょう。しかし、補償のし様もありません。
 日本から追加で取るというのは、時代の経緯を知らない世代が考え付いた妙案だったのでしょう。
 当人達が老齢となり、最早一般に女扱いされない世代に達して、話題にし易くなった事もあったでしょう。

 日本は敗戦国です。国民に対しても充分な事などできませんでした。原爆投下含めた無差別爆撃もありました。日本人従軍慰安婦がどんな補償を受けたでしょう。ろくな目に会ったはずもありません。
 朝鮮人慰安婦を日本人として受け入れても、韓国国内と変わらなかったでしょう。いくらかましだったとしても、それは復興が早かった為だけです。

 癩病患者を考えてください。日本国内は、そんなでした。今も、「癩」の字が変換されません。日本は、揉め事を嫌う余りに、物事を直視して対決する姿勢を欠くきらいがあります。狭い所で大勢が暮らす知恵だったのでしょう。
 日本国は、国内に必要な金を使わず、外国には出します。日本の沿海や領空を守る事もできない「自衛隊」を海外派遣しています。遠くにちょっかいしても、周辺には出向きもしません。
 そういう日本が相手でなければ、妙案でもなかったのです。

 長野のサリン事件で、薬剤の知識を持つはずというだけで警察から犯人扱いされた不幸な方がありました。自ら被害者で、妻女が重篤な状態だったと聞きました。恐ろしい事です。
 この人に、日本国は、どんな補償をした物でしょう。百億円も足りない過失でした。

 昨年の震災地がそうだった様に、高齢の昭和天皇や平成天皇が慰めに訪れるのは、大きな救いになりました。
 しかし、外国には無効です。殊に近隣諸国は、有り難がる物でありません。


 領海に関する「国際法」が悪いとしか思われません。
 心情的な韓国はともかく、一般には岩礁に大きな価値はありません。価値は専ら水面下にあるのです。

 北方領土も竹島も尖閣諸島も、幸いに1個ではありません。その中に境界を引くのが、日本にできる最大限の譲歩でしょう。
 問題は、どの相手国も現状それを希望せず、総取りを狙っている事です。

 史実的に確かな所有者である優位の日本は、鋭角の攻撃を受けます。
 戦争に見えない戦争を現実に仕掛けられているのです。

 ロシアに関しては、戦争が終わっていないのです。しかし、戦争相手はソビエト社会主義共和国連邦でした。人も国も入れ替わりました。
 党首が変わると約束は無効と言うのなら、先方に何の落ち度もありません。ソビエト崩壊時に、出兵して奪い返さなかった日本が悪いのです。ここは岩礁ではなく、土地としての価値も持ちます。それらしく惜しんで見せねばなりませんでした。

 ソビエトも、日本という国がなくなると見て、相互不可侵条約を無効と考えたのです。実際に、大日本帝国はなくなりました。
 残したのは、万世一系の天皇だけです。国名と国旗と天皇制を許した為に、新生日本の国民が一度滅んだ自覚を持たないとは、ソ連も想定外だったでしょう。

 絶えるのもですが、絶やすのは簡単です。格別に大事に思わない者なら何でもできるのです。
 3mmガラス1枚で強盗を防げる日本は、脳天気です。鉄格子があっても、強盗に逆らうと銃撃で殺されるのが相場でしょう。


 天皇は日本国の象徴です。その天皇に、特に謝りに来るのでなければ来るなと言ったのです。
 それは、つまり日本人である私が言われたのです。特に謝りたいつもりのない私は、行かれません。

 私でなくても、特別に謝りに行きたい人以外は、最早、渡韓はできないはずです。
 私も、これを韓国が国家として取り下げない限り、生涯考えもしません。

 こういう観点の記載が一つも見られません。代わりに、「ウェブはバカと暇人のもの」という言葉を見付けて、少々考え込みました。強烈に反省を促されました。


 なお、先日まで特別には嫌っていなかった韓国人が、はっきりと嫌いになりました。
 大昔は別でしょう。天皇家も私自身も、顔貌が朝鮮系に思われます。しかし、近世以降の日本人が朝鮮人を嫌い侮る様になったのは、文化の隔たりによる誤解だったでしょう。
 今回は、その原因となった、日本人が嫌う卑しむ韓国人の性質を、濃密に見せられてしまいました。これは誤解としても余りの違いで、友達になり難いと心底に思いました。こういう性格の日本人は、嫌がられて孤立しているでしょう。

 日本人は、形骸化の極致でも、建前を重んじます。その点は韓国人も似てはいるのでしょうが、日本人は建前では必ず正否を問題にします。結果に、建前と異なる本音は大概は不正の相場なのですが。
 日本で、間違った事を堂々と主張できるのは、真性の馬鹿だけです。同様の馬鹿以外の敬意は受け得ません。いわゆる「恥じの文化」でしょうか。


 韓流テレビ番組の特徴は、執拗な日本侮辱もありますが、尊敬に足る人物の不在です。
 日本では、実際にはいませんが、尽きず英傑願望があるのです。日本人は他力本願です。しかし、朝鮮人は、そんな者の登場を期待しない様です。馬鹿でも無知でも闇雲に自分が突っ張る様です。
 行き当たりに出任せで言い逃れようとする繰り返しは、日本では普通は同情を受けません。
 あるいは北朝鮮は、不慣れな、いないはずの英雄の唯一無二の誕生だけで、全歴史を暮らすのかも知れません。それは、この世で一番の貴重な奇跡でしょう。


 しかし、あの200kmを30人連携で泳ぐ企ては、大した物です。
 日本人に不足を感じます。300人ならできたのでしょうか。また、コラーサ号の人の様な展開だったかも知れません。
 英雄は、ルール無視で勝てば官軍というのは、さらに恥ずかしいです。超えるとは、そういう期待ではありません。


 島国の住人が海の向こうを眺める時、恐れと憧れとを感じます。
 私も、そうでした。ただ外洋でなく、対岸の灯が見えました。海の向こうは、行く事のない隣の県でした。

 陸上の国境の向こうを見る目は、憎しみの目です。余程に酷い国の住人でなければ、他所に憧れません。
 それが敗戦で追われた故郷でない限り、国境の向こうは、野卑で恐ろしい無法の地です。真っ当な人間の行く所ではありません。
 小中学校で、隣の学区の子供達は野蛮な未開人の様に聞かされた気もします。中学校の学区が、2小学校の学区を含んでいたのが、大事件でした。
 銀行の合併など、行員は大変だったろうと同情されます。


 日本は敵だと教わった世代には、日本は本当に敵なのです。それは今も続いており、強化されようとしてもいます。これで必ず勝てると確信したのでしょう。

 日本敵視を正当化できそうな材料、日本蔑視の根拠になりそうな話は、大歓迎でしょう。
 自害も考えず敵に体を任せた、生き恥じの者と蔑んだに違いない者達を、最後まで生きて戦った勇者とすり替えて、漸くに男尊女卑の徹底を緩め出した民族が老女を担ぎ出したのを、当人が白けていない物でしょうか。

 しかし、先方が全国家で臥薪嘗胆で日本を恨み続けて来た事だけは、事実なのです。


 儒教の最重要は仁であり君子だと思います。
 素質はともかく君子は、生来ではなく、なる物です。その道は、君子たる事を自らに望み続ける以外にありません。

 君子の現出を望まずに、盲目の忠孝だけをと言うと、日本の悪い時代を連想する話です。
 君子的な者が分布せねば、形式のみで小人が暴走迷走するだけです。


 戦勝国の横暴は、必ず領土の拡張があるべきと考えているのでしょう。
 それがないと、戦勝国の誇りを持てず、優越感が不足だったのでしょうね。
 しかし、これ以上に優位に立たせる事はありません。

 日本列島を分けない代わりの控え目な主張のつもりですから、これの意味は日本の征服です。日本に勝者の権利を認めさせねば勝者ではないと念ずる悲願です。
 先方は、「国交の正常化」など、元々望んでいなかったのです。欲したのは経済発展で、それは既に得られたと感じて、本音を露わにしたのです。

 つまり、先方は未だ戦争を続けていて、ずっと日本は仮想でない敵国だったのです。
 その印象を否定できる材料が全くありません。ただ、日本が一人、その事実から目を背けて来ただけです。

 それらの国が、日本人を見下したいという熱望を隠した事はありません。
 どこも近隣諸国は明らかに、日本の主権など認めておりません。利用価値以外で量りませんし、その悔しさが憎しみを増幅しました。
 下位としたい日本を上位と認めざるを得なかったのです。

 先方が最早日本を必要としないという判断なら、良い条件です。なる様になれば宜しい。
 そういう、日本を敵視する国々に、大きく依存してはなりません。自立できないほどの利用関係は、清算すべきです。

 親日でない国を優遇する卑屈は、際限のない誤解を生みました
。「毅然」としたいなら、不快な物を嫌って見せるくらいは当然でした。
 それができないなら、北海道をロシアに、本州を中国に、九州を朝鮮に、四国をアメリカに引き渡すと、終戦が得られます。

 日本の支配を脱した記念日はあっても、日本を支配できた記念日は、未だありません。
 皆さんは、それが不満足なのです。それを日本人が当たり前と考えていられるのが許せないのです。


 韓国では、「支配」の前から国民に自国領土だと教えて来ました。
 韓国人の寿命は知りませんが、それが日本の領土であると覚えている世代は、もう現役で生きていないでしょう。
 「竹島」の名前も知られていないのでしょう。日本の島を外国が何と呼んでいるかなんて、日本人も知らずにいます。

 無知は良い事でありませんが、罪でもありません。向こうでは特別に歴史を勉強した少数例外以外は、信じて疑わないのでしょう。
 これは厄介です。無知の者に、彼に不都合な事実を告げて納得させるのは、簡単でありません。
 竹島は、他の領土問題とは異なります。資源の問題ではありません。日本の失敗は、全く半世紀以上も放置した事です。


 ロシア語で、所有を表わす表現は、「持っている。」でなく、「自分の所にある。」です。
 彼らの感覚で、「4島」の所有主張には無理があるはずです。いっそ樺太から北海道まで一まとめであれば良いくらい考えるかも知れません。

 これも、ソビエト時代に片付けるべきでした。
 島の価値が上がってしまったのです。今では、先方も本気で惜しんでいます。

 不可侵条約を破って征服した不徳を非難して、先方の恥部を突付き続けずに、買い取ってでも取り戻して置くべきでした。
 沖縄の様に、いつか返ると甘い夢を見たのが馬鹿でした。それは「国交正常化」の条件でしたが、どこも特に日本との「国交正常化」など望んでいませんでした。

 現実に日本の敵国である事を恐れませんし、端から国民は一致しています。
 アメリカでも、親日派は支持を得られない面があります。


 中国が、近年に急に言い出したなどと、また馬鹿な事を言っています。
 向こうは社会主義国です。国内を竹島の様にするのに、どこよりも高能率です。

 アメリカは、関わりたくないでしょう。日本に長距離航空兵器を配備せずに済めば、気楽でしょうね。今は、それなりに真面目です。零戦がなければ、開戦もなかったでしょう。

 自衛隊の兵器は全土に届きません。侵略に転用できない規模では、役立ちません。東京中心で考えて、朝鮮全土は勿論、樺太を含み北京・台北に達する守備範囲が要るのです。
 日本は列島国で、領土が細長いのです。それを自衛するには、空母や長距離ミサイルが要ります。
 しかし、その配備を進めているのは中国であり、北朝鮮です。

 放射能の恐ろしさは、核兵器保有国の国民ほど知りません。しかし今後、核兵器の使用は、一層ためらわれる様になるでしょう。
 これから通常兵器の意義は高まります。

 アフリカに送るつもりでなければ中国は、維持に金の掛かる空母を、いつか捨てたくなるでしょう。
 その時には、日本に沈めさせて真珠湾にする予定じゃないですか。


 日本の領土は、守れません。守りたければ従来にない守り方を自ら新規発明せねばなりません。

 韓国・ロシアと違い、台湾を併合し、尖閣を取ったなら、沖縄は中国の物です。

 そもそも、朝鮮半島が中国でないのは、余程に魅力のない土地だったか、朝鮮民族の同化を嫌ったか、日本の存在が抑止力となったか、何か理由があっての事でないですか。
 あるいは、漢民族は、南方系ですか。


 大変な誤解をしていました。
 私は、「互恵関係」を「互敬関係」だと思っていました。

 道理で、努力の割に良い展開がなかった訳です。
 国交正常化と言うのは、敵視しても交易して利用し合う事だった様です。

 それでは、今も極めて正常な訳です。
 日本の悪評を高めようという国策のテレビ番組を喜んで買い資金提供し、謝罪しないなら来るなと言われても旅行するのですから。
 実に凄みのある正常振りです。


 韓国や中国が、最早日本に学ぶ物はないと、決別を宣するなら良い事です。
 在日韓国人もあり、台湾もありますから、後悔の機会はあるでしょう。

 メイドインジャパンが世界を驚倒させた原動力は、かなり固有です。他所が日本を鋭意研究せねば、差別化は容易です。
 100円ショップのオリジナル商品の為に、かなり狂わされてもいますが。

 物価の上昇がない反面、身の回りの工業製品は、酷く粗末になりました。その原因は、メイドインジャパンでないからでしょう。
 当初には、日本から部品を運んで組み立てたのでしょう。次には、部品の現地調達を求められ、最後には、丸投げを求められたのでしょう。
 結果に、製品の品位は、40年前にも劣るほどに落ちました。

 日本の問題は、日本製品を日本人が買えないほど高値で販売する事です。計算式が間違っているのです。
 アメリカ製であれ、ヨーロッパ製であれ、子供の時からずっと首を捻って来ました。国産の方が優れたのです。


 40年以上前の、骨董的評価の低いペンタックスやミノルタの35mm一眼レフカメラを、ヤフオクで1000円程度で落札してみると宜しい。
 その部品の1個1個が各1円ならいくらになり、10円ならいくらになるか。平均100円でできるのか。
 それを2、3万円で売っていたのです。

 今、韓国製の携帯電話の類が好評だと聞いて驚いています。アップル製品が好評なのは、実はメイドインジャパンの為でなかったかくらいに考えていたのですから。
 手作りの難しい部分がふえて、差が見え難くなっているのでしょう。


 世界に冠たる日本のカメラも時計も、女工さんが作りました。企画・設計と指導が優れれば、高校に行く事もなかった女工さんでできたのです。
 その技術を用い、移植すれば、外国人でもサルでもできるのでしょう。

 しかし本当にそうでしょうか。人間が手作りする部分が減り、手作りの能力差が現われ難くなっていますが、それで差は消えたのでしょうか。
 丸投げで、たとえ100万円で売れたとしても、日本のカメラを韓国や中国で作れるのでしょうか。
 非常に部品点数の多い半世紀前のカメラが、半世紀後も動いているのですが。

 私を驚嘆させてくれますかね。半世紀前の女工さんくらいに。
 「天文台クロノメータ」て、聞いた事ありますか。これは当時の男の仕事だったでしょう。


 差は、既にないと信じた時から固定され、永久に埋まる機会を失うでしょう。心配は、日本人の変性です。
 外国育ちの日本人は、日本人的でありません。外国かぶれの日本人に、本来の日本人の特性を期待できるかが分かりません。

 狭い所で大勢が暮らす必要から、浪費・空費を嫌い、工夫と労を厭わない両面で優れたのです。
 輸送に多大の費用を掛け、それを単価中で小さくする為に、無闇の大量をさばく、これがそもそも日本的でないのです。
 恵まれた環境で粗雑に横着していては、別物になってしまいます。

 確かに、ベルトコンベアの大量生産は、日本の発明かも知れません。しかし、それは、生産が追い付かない需要に応える為でした。
 売れるか売れぬか分からぬ物を、予め量産してから「営業力」で売り尽くすのを、毎年繰り返さねば済まない商売は、異常です。
 物を作って提供する仕事は、意義が高い物です。要らぬ物を余計に無理矢理ばら撒くのは、自ら貶めています。

 これから農業を再建する際に、地産地消方針を前提にするべきです。他地域の特産品は、高価な贅沢品で良いのです。
 人間を養うのは、金ではありません。

 日本人が育ち日本人が再生産されるなら、日本の特産品は日本人です。
 その環境を維持せねばなりません。


 何やら、生理学的教えて君さん的になって来ました。いい加減日本人に失望気味の打悪法師が、日本、日本と、日本を持ち上げて騒ぐとは。

 これは、相対的な物です。前世紀中に近隣諸国の優秀な代表だけを見ていた為に、私は買いかぶっていました。
 韓国も中国も、一般は酷い下衆で、下衆勝負をすると、日本は可愛い。余程ましだと思い知りました。

 恐らくは、お互い様で、感心できない日本の反流ファンや旅行者が、日本人の評価を過剰に落としたのでしょう。
 一般の日本人は恐れるに足らず、世界の誰の支持も受けられそうにない存在で、いつでも殺せ、殺しても何ら支障ないと。

 「愛国無罪」でなく「反日無罪」でしょう。韓国ではもっとで、「反日」は英雄の要件ですし、親日は罪で掃討対象の様です。
 こちらも同じ事を返してやりたい気にもなるでしょうが、するまでもありません。私だけでないのでないですか。彼らの行ないが自分の感覚では許し難い物で、既に心底に嫌ってしまいました。日本が彼らを嫌悪してしまいました。

 これはもう、政治には指導できないでしょう。私の忌避衝動は生涯消えません。私自身にも、どうにもなりません。
 毒入り食品や、針入り玩具が届いたのも、意図的で悪意だったのでしょう。反日無罪だったのでしょう。
 韓国は、その下ではありません。ただ、英雄になりたくて、手段を選ぶだけです。


 今後に、どちらの下衆がましかを世界に教えるのが、原発の取り扱いです。
 日本の度外れの馬鹿は一部だったが、中韓は大方がそうだという事になるでしょう。
 それが早いほど日本にも世界にも好ましいのですが、日本の馬鹿の分布が悪くて障害になります。

 また、「省エネはビジネスチャンスになる。」と言った様な頓珍漢の馬鹿が要るのでしょうか。しかし、核廃絶は本当に、食いっぱぐれのないビジネスになります。

 電力事業よりも磐石の安定が要りますから。
 電力不足で都市や工業地帯への電力供給を停めても、放射性物質を扱う施設には停められません。
 人材の育成と、人材の確保の為に、教育と技術進展とが要り、新分野の研究と産業とを生みます。


 頭というのは、自然に下がる物です。優れた物に会えば当然です。
 「これは大した事だ。」と感じ入るだけの事です。めくらはヘビに気付きませんが。鈍いだけなら恥ずかしいです。

 謙譲と言うのは、自分や自分の側の者を下げて、相対的に相手を持ち上げる物です。第三者が、その様子を見て、相手に敬意を感じます。
 相手を無理矢理に下に落として優越感に浸ろうと言うのは卑しい事です。第三者の目には、どう映るでしょうか。めくらには見えませんが。

 ただ、自らの努力で優れて見せるだけで、尊敬は得られます。
 そんなところを解さない民族性らしく見えて、それが嫌気を誘うのです。


 領土など、もし自分に権利がなく相手にあると思えたなら、石油があろうと日本は即座に放棄して引き渡すでしょう。
 そこで損得から異論を言う者は、悪党とされるでしょう。日本の恥じと。

 私有地の境界を争う事は多いと思いますが、もし明らかに不当な権利主張をする側があれば、当然に非難され、恐らくは身内が味方しないでしょう。

 と、私は信じるのですが、埼玉の島持ちの5億円、20億円という話は、分かりません。事情を聞かれねば酷な判定をせざるを得ません。
 あるいは、中国が20億で買いに来ていたのかも知れませんね。それを避けたいと言う相談を、石原氏は誤解していたのかも知れません。
 この話は、その内に何か納得できる説明が得られるのでしょう。

 日本には恥じの文化があります。痩せ我慢をしても潔くしたいのです。
 それは元々、狭い所で大勢が暮らす為に必要な譲り合いに発したでしょう。
 権利はあっても行使しないのが徳の内で、正当な要求も控え目にすべきと考えます。

 これが大きな相違点です。日本の領土に権利主張する周囲国は、日本的感覚では、非常に浅ましいのです。ない権利を主張するのもですが、あると信じ込んでいるにせよですね。
 それは、身内であれば縁を切りたいと欲するほどの情けない事です。日本人であれば、周囲から人間扱いを受けられなくなります。

 日本にも、切羽詰まると「背に腹はかえられない。」と居直る逃げ道があります。事情次第で同情を受けても、事情次第では回復不能に嫌われます。
 しかし、大概の日本人だと、その時に初めて本来の権利主張をするくらいなのですね。民族的な自己規制よりも規則の方が規範として緩い国ですから。


 日本の権利主張の控え目なのを、近隣は甘えと見ているでしょう。正しく甘えです。
 しかし権利は天賦の物でなく、周囲から与えられる物です。権利は、甘え合いの中にしかあり得ません。

 経緯的にかなり尤もな日本の領有権を否定する国々は、全ての権利を否定しています。自らの権利も否定しています。
 それは、日本の権利主張の優位性を認めればこそ、それをご破算にしての横並び再スタートを狙っているのです。

 恐らくは、争えば必ず勝てるという目算です。戦争を仕掛けているのです。いや戦争を続けているのです。
 スポーツの試合でも、向こうにとっては戦争なのが分かります。敵国日本の代表には必ず勝たないと済まないのです。
 勝って、奪いたいのです。

 日本がまともな国であれば、この醜さが解消されなければ参加を止めると、世界大会の主催者に申し入れるべきです。
 スポーツの大会の主催者達は、その申し入れを歓迎するはずです。多分、開催理念に沿った進歩を促す重要提案となるでしょう。

 単なる娯楽提供でなく、「平和の祭典」としてスポーツの世界大会をしているのです。親睦の為に運動会をしているのと趣旨は同じです。
 徒競走の応援で、あちらのスーパの親父とこちらのスーパの親父とが争っては、学校が困ります。

 日本がスポーツで国威を示す必要はありません。
 日本選手は、日本人的工夫努力で成果を出しているところが尊いのです。そうでなければ日本の自慢になりません。代表的日本人としては困ります。


 いや、先方が醜い正体をさらけ出していてくれる方が良いのかも知れません。
 期待と異なる反省をして、表面を紳士らしく取り繕う狡猾な知恵を加えたら、余計に面倒です。

 ほとんど他の展開を想像できない、非常に厄介な相手です。人間でない物が人間の顔を持ったら、立派に魔物です。
 前言撤回です。世界には済みませんが、今の世界の状態で日本が大真面目にまともな国であろうとする事は、危険過ぎるかも知れません。

 20年余り前には、敵対する相手には中古パソコンを輸出しても処罰していました。
 それは必要な事だったのです。気前良く知恵を分けたら、これですから。

 当時には、追い付かれる訳がないと言い切っていたのです。
 今また不況で、売れる物を売ろうとしています。それで今に残る優位点の粋が売り渡されます。

 最後に残る優位性は、決して奪えない、民族的特性だけです。日本育ちでない日本人が日本人的でなくなるのです。この国土の特異性が生む風土が育む物です。
 「人の花は赤い。」と言う様に、自らの有利点には気付き難い物です。それが外からもノーマークになれば、浮かぶ瀬が表われます。

 もし、そういう事にならなかったら、そうであれば、いや、そんな事は想像がつき難いです。
 良い材料と良い調理器具を用いて不味い物を作り続けるなら、それは能力より趣味の問題でしょう。
 「優秀民族日本人」が、実績的に、全くの幻想だとは思えないのですね。


 常時薄ら笑いを浮かべて、あらゆる問題との真剣対峙を避ける、気持ちの悪い国日本ですが、これはまずいと思われます。

 中国では、予告した事を実行するのには、抵抗がないでしょう。
 向こうが言った事は、言葉通りに受け取らねばなりません。それは全てが国家の言葉です。
 最初に、「一切の結果は日本側が責任を負うことになる」と通告しています。

 中国では日本旅行を控える様ですが、それが必要なのは専らこちらです。
 死人が出ても、責任は日本政府が負う事になります。その時に中国は、そう表明するでしょう。

 今、日本人が中国に行くのは、無差別攻撃の戦場に行くよりも危険です。
 それほどの事はないと言う情報もありますが、楽観して良い事柄ではありません。君子は危うきに近寄りません。
 現地では、同じ人命が安いです。

 少なくも、不要不急の中国訪問と滞在を避けるように要請せねば、日本国民から見ても日本政府の責任が大きいと言う事になるでしょう。
 平穏を演出する為に国民を危険に曝すなら、日本には本当には政府などないのです。

 原発の放射能について全くその通りですが、それは核兵器保有国は国内事情で黙認もするでしょうから、物の分かる海外から非難が届きません。
 これは違います。日本政府がムザムザ自国民を犠牲にしたと、中国の言い分を認めるでしょう。


 脱原発で、電気代が倍になるとか言うのが不思議でしょう。
 もし原子力発電が現在100%で、それを止めると2倍の経費のかかる別の発電法に頼る事になり、2倍になると言うのならですが。
 何割でもない原子力発電の扱いを変えると倍加と言うのは、余りに不思議です。

 要するに、何割でもない原子力発電に総発電経費の半分が掛かっていたのでないですか。
 原発比率を高める国家の計画の為に、それだけの金が陰で投じられていたのでしょう。

 発電しない原子炉に助成はできないという考えで廃炉にすれば、運転中以上かも知れない費用を、電力会社に負担させる事になります。
 その費用が電気料金に含められたなら、それは倍加もあるでしょう。

 電力供給の公共性を言うなら、総費用と総電力量とを突き合わせねばなりません。
 原発に限らず、建設から廃棄までの総収支を見積もらねばいけません。
 また、電力消費を極力低く抑える事が必要です。

 恐らくは首都圏だけでも、一ヶ国くらいの電気を使っているのでないですか。
 それも、「夏のピーク」と言うのですから、冷房冷却に大量消費しています。
 冷房に多大な経費を掛けるのは、日本だけでしょう。その日本も2、30年前には、そうではなかったのです。

 冷却は電力を消費し、電気エネルギは熱に変わります。原子力や化石エネルギで、都市を集中的に余計に温めているのです。
 我々が数度の違いで暑く、涼しく感じる事を考えれば、これは不合理です。

 電力消費の仕方の工夫が要ります。
 脱原発は、原発推進と同じく国家事業です。推進同様に、経費負担が要ります。
 未来永劫の重荷となる放射性廃棄物をふやしてはなりません。原子炉の新規稼動は論外です。

 新しい発電方式の推進は、脱原発とは別枠です。それらは火力発電を減らす為に必要です。じっくり研究して、良い形で実現せねばなりません。
 しかし、原子力発電は、ただ止めるのです。原子力発電を当てにしていた計画や予定は、放棄するしかありません。

 代替案を示さずに脱原発を言うのは無責任だと言う者がある様ですが、一番の無責任です。それがあろうとなかろうと、原発は止めねばなりません。腹が減ったら、毒でも食べねばならないと言う馬鹿です。
 本当に原発がなければ実現できない事があるのなら、諦めるのみです。

 原発の後始末を安全確実に安上がりにできる技術が確立してから考え直せば良いでしょう。
 しかし、そんな技術が確立する事は、なさそうに思われます。現状でも充分に悲観的なのです。早く規模の拡大を留めねば絶望です。拡散も。原発は、実使用される核兵器です。死の灰が宙を舞ったら終わりです。


 福島県の原発で起きた事が、もし別の原発で起きていたらと、各原発でシミュレーションすべきです。原因や発生確率とは別の話です。韓国等の原発もです。
 どれほど深刻な事態があり得るか。万に一つであろうと、その危険を冒すに見合うかを考えるべきです。
 しかし、文字通りに、もう沢山ですが。

 天変地異は稀でも、人為は随時です。破壊工作があれば、現出は相対的に簡単です。
 福島を研究すれば、能率的な事ができます。緊急の備えを台無しにし、電力供給路を止め、通信不能にし、有能な職員が動けなくすれば、水素爆発です。

 本気なら、実に安上がりに日本国を沈没させられます。どこのどの号機を狙うのが得策でしょうか。
 1ヶ所で大騒ぎになれば、他は手薄になります。余力などありません。戦艦に魚雷を命中させる様な物です。何ヶ所で撃沈ですか。

 気を付けるのは、アメリカ人を殺さない様にする事くらいでしょう。日本人は、いくら殺しても報復は怖くありません。
 それに、何より有効に永く日本と日本人を苦しめられますから、日本を憎む者なら、自身が八つ裂きにされようと本望でしょう。
 取り返しの策がなく、効果が永続すると確信できる満足感は、この上ない達成感でしょう。彼らなら、特攻でも志願です。血沸き肉踊るでしょう。

 核ミサイルも原子力船も持たない日本が、生物兵器や毒ガスの対人兵器以上の、対民族兵器の格納庫になっています。
 「使用済み燃料プール」は、死の灰を備蓄しています。それがあれば、日本人を生む日本列島を殺せます。


 金を出しても人を出さないついでに、言うべき事も言わない自粛国日本の発表が、珍しく海外で波紋となっている様です。

 いつでも、意味骨抜きの無意味表現を選ぶのですが、その効果は相手に届くかどうかです。
 今回は、言った以上の事が伝わる様で、過去にない状況でないですか。

 野田氏の政権の最大の成果が、多分これになるでしょう。
 眠れる獅子ではなくとも、眠れる豹くらいではある日本が、目を覚ましたと見られています。

 この好機に、また眠るにせよ、格好よくアクビして伸びをして見せてくれると良いですね。
 その映像さえ物にすれば、野田氏も大物の仲間入りです。

 その時には、ドジョウの為におめでとうを言います。本気です。


 最近「2030年」が、「2030年代」に変わっている。9月10日の週からでないか。
 誰が言い出し、誰が続いたのか。それらこそが癌だ。記録し記憶すべきだ。

 未だ原発の建設を続けようと言う者さえあるとは愚かしい。放射能汚染の拠点を追加するのは論外だ。既に完成していようとも、そこは運転開始してはいけない。
 欲しいのは電気であって、原発ではなかろう。また電気は元々が浪費すべき物でない。何物も浪費すべきでないが、電気は最たる物だ。
 足らす努力の方向が間違っている。ずぼらな利用効率を上げれば、単価は上げられる。
 建設したがる者も、金の流れを気にしているに過ぎないのだろう。彼らも、欲しいのは原発ではなく安心だ。

 原子力は麻薬の様だ。必要な事は、原子力を頼むほどの大電力を求めない事だ。
 原子力発電分の大方が冷房に回っている今は間に合う。冷房装置には冷蔵庫ほどの価値はない。
 そこの効率化は、必ず国益になり、あるいは世界の延命にもなる。

 そもそも日本人が日本の気候を受け容れずに日本人でいられない。
 多くは、北方民族の衣食住の習慣を無反省に真似続ける不合理に発している。情けないが外見は、全くの洋服を着た猿だ。


 国歌を歌わせたがる連中が、その歌詞に無頓着なのは不思議過ぎる。
 この時に脱原子力をできずに、千代に八千代は語れない。

 しかも、最も信頼していた日本国内で、現実の軽微事故を見た。寝ぼけていても目が覚めるはずだ。

 人間が現地で作業を続けられない放射能汚染があったなら、被害はどこまで拡大するだろう。臨界などなくてもだ。
 それは、無尽の水蒸気で死の灰を噴き上げる火山ではないのか。

 世界の信頼性は、日本以下だ。一般に先々とも未満だろう。日本が脱原発を成して手本を示せねば、世界が危うい。

 未来技術なら、安全に放射性物質を封じ込められたり、放射能を恐れずに済む様になったりすると夢想するなら、大馬鹿だ。そういう可能性はないのだ。
 量と分布の拡大に従って危険が増すばかりだ。特に、恐れ知らずの現状では、重大事故を避け得ない。起きれば収拾のし様もない。

 早期の脱原発を言わない者達は、豪胆と言うよりも、やはり馬鹿なのだろう。自分ほどの馬鹿でなければ何とかできると信じるのか。
 「千代に八千代に」は、達成困難な難しい夢の目標ではあっても、決して非現実の桁ではなかったのだ。以前には。

 この国歌は、「千代に八千代に」が噴飯なら、全く無意味の物だ。


 65年の反日教育の大成果の発表会が続いている。

 日本人の被害の情報は未だないと言うのは、2つのいずれかか、あるいは両方を表わしている。
 この「被害」とは落命の事を表わしているか、大使館に情報収集能力がないかだ。

 死者や重傷者が出ても、中国政府の声明は、遺憾に存ずるが、しかし悪いのは日本政府であり中華人民ではない、という物だろう。

 確かに、日本政府は退避勧告をしていない。徒に国民を危険に会わせている。世界の評価は、そうだろう。
 アメリカが放射能汚染から自国民を逃がそうとしたのと対照すれば明らかだ。

 明日からは、中国が比較的に無知な国民を楯にして、領海侵略を始める。そちらは戦略で、無策とは違う。
 それに対策する為には、今の内に日本国民を逃がさねばならない。友好の証に、人質を差し出しているのか。


 しかし、この様子では、この反日教育を施された世代が死に絶えるまでは、日本には友好は無理そうだ。
 楽観できる状況にない。今世紀は無理だ。甘い期待は持つ方が悪い。冷めるしかない。

 現実を直視するのが遅過ぎた。目覚めねばいけない。
 国民に反日教育を施している国とは、一定の距離を置かねばならない。それは明らかな国家の意志の表われで、その国が主体的に転進しない限り、関係改善は望めない。

 どの国も、名目上は国民の意思で動いている。しかし、国民がどういう意志を持つべきかを国が決めて操作する。
 日本人が、どんな犠牲を払ってでも戦争を避けたいと考えるに至っていて、アメリカを閉口させているのも同系だ。健康の為なら死んでもいいと言う者もあるとか。

 日本は「関係改善」の為に何らか努力して来たつもりだったかも知れないが、無効だったのだ。
 それは、全く一方的な願望があるのみだった。卑屈に願い続けて叶う事ではなかったのだ。

 また、安い労働力だけを目当てに乗り込んで来る資産家は、その地域で権力は得られても、本当の敬意は得られない物でないか。

 日本は、国内の生活必需品の物価を下げ、消費税で無理な保険制度を続けず、安上がりに暮らせる環境を作り、国民を廉価な優良労働力とする努力をすべきだ。
 浪費が盛んな事を好景気と呼ぶのは、自滅的悪習だ。それは、本来の日本を台無しにする。


 それにしても、日本人の被害の情報は未だないは、本当に大使の人選ミスだったのかも。
 亡くなった新大使の報道に死亡原因が語られていない様なのは、暗殺対象になるほど中国に不都合な能力者だったのだろうか。

 中国からの撤退を決める製造業者の工場の設備は、使用不能に破壊された方が好ましい。
 もしも、めぼしい施設の破壊を避ける様であれば、暴徒も国策で動いているという事だ。


 韓国も中国も、日本との国交よりも島を大事としているが、韓国は島について多分に心情的だが、中国はたださもしさを感じさせている。

 しかし正義はどこにでもある。
 中国は26倍の国土はあるが、10倍の人口を擁している。曲げても全ての海を自国の物とせねば、先の発展が見込めないと焦っている。理不尽を通そうとするのも、大真面目で真剣だ。
 目標は、10倍の人口に見合う、全ての規模で日本の10倍の国なのだ。総力で小日本と同格で競るつもりはないのだ。

 古代文明の担い手で、日本に文明化の種を蒔いた、立派な実績のある創造の民族には、大きな敬意を持っている。
 しかし、現代中国の暴走は、世界を滅ぼす。その確信的な予感が恐ろしい。

 中国とインドとには、本当は祈る様な期待を寄せているのだが、中国には無理な注文なのかも知れない。
 ただ、日本が見上げる立派な国になって欲しいのだが。

 日本などは、敬服させられた相手になら、犬の様に従うのだ。憧れたら、敬意には至って素直だ。
 狭小はいけない。それには自らが恥じる面があり、自嘲から侮蔑につながる。

 今の日本の様で10倍の国など、10倍の害悪に過ぎない。
 日本には、人口半減の見込みがある。日本国内は、良い世界になれる可能性がある。

 食糧含め必要とするエネルギが半減したなら、放射能汚染がなく、水源を他国に売り渡す様な事さえしていなければ、ここは無理のない楽園となるはずだ。


 韓国も中国も、既に反日の本心を隠さない。どちらも、積年の恨みであって、日本の国力が衰退し、自国の国力が勝り、時が満ちたとしている。
 それは、全くの憎悪の様だ。正に臥薪嘗胆だったと思われる。

 それを受けて、これまでにはなかった反感が芽生えた。しかし、これは憎悪ではないのだ。
 今感じているのは、憎悪ではなく、嫌悪感だ。憎くはないが、ただ酷く嫌っている。

 無論これで個人的に害を受ける事があれば、瞬時に激しい憎悪に囚われるのだろう。
 嫌悪は忌避衝動になるが、憎悪は何かしてやりたくなる。そういう物だろう。

 確かに臥薪嘗胆だったのだろう。恨みを忘れない為の苦痛な努力を重ねて来たのだ。


 これで「国交正常化」していたと言うのは、かなりの悪い冗談だろう。幻想は完全に消えた。
 隣の子供が親の見ている前で石を投げて、2階の窓を割ったのに謝罪がないとしたら、やはり正常な隣人付き合いとしては、敵対が過ぎる。


 船には港が要る。沖縄本島からでも500kmの先を船で守るのは、圧倒的に不利だ。
 補給の問題がある。船は遅い。小型船を常駐させるのは、気象も怖い。

 世界一そこで役立つのがオスプレイだが、それに当てるつもりがない様だ。それでは、何に使うのだろう。沖縄は洋上訓練所か。
 逆に考えて、オスプレイに、あそこ以上の活躍場所がある物だろうか。あれは日本では特に役立つ。今それを言わないのは、使う為の戦略か、使わない為の戦略か。

 アメリカで開発に苦しんだ形式ではあるが、ああいう高速長距離輸送用ヘリコプタの様な物は、今の時点の知識技術で新規に設計開発して、国内配備する価値の認められる物だ。日本の自衛隊的な的確な装備になる。

 民生用に用いられるほどの安全性を優先した新規形式を模索するべきだ。
 昔の漫画家が航空力学はおろか普通の物理学も意識外で描いた物の中から、実現可能な物を拾い上げる様な事だ。漫画では、オスプレイの形式の方が珍しかった。知恵足らずの発想が、時には自然さで優る事もあろう。

 零戦を作った頃に、翼が下だと下方視界を遮ると、問題にしたらしい。ジェット機で、そういう配慮のありそうな物を見ない。 想定する使用法次第で、合理性が二義となる事はある。その為に、新発想の余地があるはずだ。

 オスプレイより控え目な企画で良い。その代わりに製造と運用の経費が安いのが良い。自衛隊では、主には軍事目的でなく使うのだから、そういう物が良い。軍事大国と同じ物では、恐らく常用に不経済だろう。

 これは内需となる国家プロジェクトで、技術進歩と水準維持につながり、一応軍需品なので輸出で元を取る物でなく、海外に成果技術の切り売りをせずに済む。全部品が国内生産以外は考え難い。
 ジェット戦闘機やミサイルの独自開発と違い、着手し易い。艦船や戦車の様な物だろう。

 
 当面は水上飛行機でも、あれば良いのでないか。水上飛行機の様な船も、高速で良い。時速100kmだ。

 ・・・・オスプレイを日本に売り込む予定で皮算用していると、邪魔がはいるかも知れない。

 そうでなければ、アメリカに売れる。軽オスプレイ。
 まあ、そんな事を初めから考えると、操作や整備に共通性を持たせようとかで、折角の新規設計が不合理の固まりになるから、駄目だが。

 良い物が完成したなら、求められたならアメリカに提供するのは悪くない。安全で実用的な高速長距離輸送用垂直離着陸機を必要としているのだから。
 日本の都合で規模を小さく作るなら、アメリカでは企画できない、オスプレイと並存できる物になる。大型トラックと小型トラックとは、どちらも必要とされている。

 これは、零戦開発の様に頑張れば、純日本製で世界に誇る物になりそうだ。零戦と違い輸送機だから、戦闘よりは災害救助に向く。
 本州内の拠点から発進して、全領海で活動できる物で、速力と航続距離と操縦性能の高さで、容易には追随のできない高性能の物だ。当分それに勝ろうとすれば大型化するしかない。

 巨大津波の後、数日間は天候は良かった。道路が使えず、余震の津波の危険で海上からも救助に行かれなかった。あの時、動けたのはヘリコプタのはずだったが、不思議に大活躍の報道がないまま、雪が降り出したのだった。
 東北の3月だったのだ。地震と津波を生き延びても凍死した人があったろう。

 あれは、あるいは、自衛隊保有のヘリコプタの能力の制約だったのでないか。
 そうであれば、島などを守れない。海では、船に積めるだけしか使えないのだろう。


 民主党のせいで色々の問題が起こった事になっている。しかし民主党に、そんな問題を改めて起こす能力などないのだ。
 全ては、いつか正面対峙せねばならない問題を、避け続けるのみでなく、国民から隠し続けた自民党が仕込んだ事だ。

 そういう問題を、いくつかでも表面化させたのは、民主党の最大の功績であって、失敗ではない。
 無論、それを解決する事はできないが、仕方のない事だ。今から過去の全てのつけを払うのだから、悲惨な尻拭いだ。自民党は、また隠す事しかできないだろう。
 民主党は不人気で、表から消え去るだろうが、それであれば、後の者が誠実に真っ向勝負せざるを得ない状況を残して欲しい。

 民主党の不幸は、日本が疲弊した時に政権担当した事だったが、それも仕方ない。自民党的政策の破綻によって選ばれたのだから。
 巨大津波と原発事故とにより、しようとした事が何もできなかったが、これは未だ分からない。将来には、民主党政権期で良かったと言うか、悪かったと言うか、未だ分からない。

 景気が悪いと、経済の専門家ばかりになっていたので、自然現象、物理現象には全く対応できずに迷走した。やっと状況が把握できて適切に動き出せそうになったら、党内事情で幹部交替になり、さらに完全に経済問題特化して、放射能と原発については肝心な時を空白にしてしまった。これのみは残念に過ぎる。

 しかし、自民党の総裁候補は、非常に多人数の全員が、この期で未だ原発推進を言う様だ。これは、無知で言うより悪い。
 これでは、自民党が政権を盗ったら、また全てを国民から隠そうと躍起になるだけだ。
 上辺だけであろうとも、脱原子力を言わないと済まないかなと感じているだけでも、言うと人気取りになるという認識だけでも、未だ民主党員の方が買える。

 「よらしむべし。知らしむべからず。」と言うのがある。無知な一般人には説明不要、高所から良き様に導けば良いのだと。
 しかし、教育の普及の成果で、一般人の教養が上がった。最早これが合理的なのは、余程の特殊事項だけだ。
 医者、教員、宗教家、政治家、役人、警察官、軍人、かっては雲泥の教養差で大衆を指導していたが、今は、そうは行かない。
 経緯から比類ないほど優秀な集団となった医師達であってさえ、差は大きく縮まっているのだ。
 それを子供騙しのすり替えばかりで終始する幼稚は何とした事だ。笑えない漫才だ。

 原発は、なくさねばならない。
 人口ピラミッドを当てにした年金保険は、止めねばならない。
 安くせねばならない医療を高い物とするばかりの健康保険は、見直さねばならない。
 そもそも、「保険制度」で福祉に代えようとするのが、国家として不真面目だと、反省せねばならない。

 自民党に、できるか。
 民主党の公約も不履行だが、「自民党は変わらねばならない。」と言ったのも不発だった。それでは戻せない。

 教育は、意義・目的から考えねば、機能しない。何の期待もなくやっている様だ。日本では、多くがそうだ。効果成果に全く無頓着だ。猿真似だからだろう。

 先ずは、中学や高校の教科書を一般書店で販売する事だ。サラリーマンが電車の中で読める様にすると良い。
 未消化でない知識情報の得られる本は、他にない実情だ。

 高校の内容は立派で、物にすれば大した事だが、3年でできるのは千人に1人だろう。
 足し算に苦しんだ子供も、できる様になって小学校を卒業するが、高校は違う。
 教育の成果の見方を誤っている。授業時間を削って試験をする価値などないのだ。


 一つの世界を目指すべきだろう。しかし人種や民族や自然地形を越えても、宗教が障害となる。
 当面は、先進国でそれが可能な国は、次の段階として自己完結を目指し、拡大を必要としない成熟を目指すべきだ。生き物の主題は永続だ。
 これは案外に、和して同せずの世界への足掛かりかも知れない。

 原子力は当然だが、化石エネルギも正も負も、頼るべきでない。
 潰しの利く金属は、いい加減輸入して国内備蓄すれば、後はリサイクルできる。輸出するからいけない。貴金属に限らない。
 金属でなくても紙やプラスチックは、元々そういう物だが、高率リサイクルの仕組みを完成せねばならない。金属と共に、無機と有機の構造材だ。

 しかし、化石燃料が尽きたらどうなるか。
 見る事のない未来、化石燃料と氷河、永久凍土のなくなった時が楽しみだ。その時、人間は賢く生き出す。
 生き物は、太陽の光を受け、地表にある物で暮らし、余剰のエネルギを化石にしている。人間が真っ当な生き物に返る時だ。

 原子力利用は、借金と同じだ。夢の実現はなくなり、早々に滅ぶ事になる。地球の後半は、化石の方が豊かな星になる。
 一体、酸素分子も化石資源だと考えられる者があるのだろうか。


 それにしても、アメリカ人だって馬鹿ばかりではないのに、一部の者の趣味らしい物を、日本の国策に反映させる物かね。
 中国の餌にするぞと脅されたにせよ、汎世界的重要問題で日本が正論を貫けないとは。


 世界一親日と期待される中華民国が、最も遠慮なく振舞うかも知れない。

 韓国が日本を敵視するのは、日本を侮れず未だ見上げている表われだ。
 韓国人が強がるのは、現実に徴兵制


【通りすがりでもないMr.X】 2012/08/17 (Fri) 16:36

打悪法師様

領土問題について、長文ですが、非常に読みやすく。うなずけます。
自分の中でも整理ができたようです。ありがとうございます。

肝心の政府がだらしないですねえ。


【シバケン】 2012/08/18 (Sat) 14:54

<<上記、打悪法師さん投稿文について>>

下記<参考>或いは、<掲示板>を参照して戴ければ、より分かり易いです。


<参考1=NO.174 韓国大統領・竹島上陸か?

<参考2=NO.175 ロンドン五輪・男子サッカー・韓国に惜敗・メダル逸す

<参考3=NO.176 竹島領有圏問題、国際司法裁判所に提訴<予定>

<参考4=NO.178 「独島はわれわれの領土」韓国サッカー選手<五輪憲章抵触>

<参考5=NO.180 香港活動家・尖閣諸島上陸<!>

<参考6=NO.181 エスカレートする竹島問題<韓流スター>

<参考7=NO.182 風雲急・日本国の領土問題


【シバケン】 2012/08/24 (Fri) 07:29

打悪法師さん

追記致しましたです。

出来れば、「編集」では無い方が有り難いです。
一言コメント寄稿にて表示順位、上に出れば、概ね、分かるですが<笑>


【打悪法師】 2012/09/02 (Sun) 16:31

 え、追記?
 まあ、それで惜しくもないですが。所詮その程度の作文です。

 現在、「編集」ボタンを常用するのは、私だけです。これにより私は、何でも思い付きを言われます。


 その昔、どこも鎖国状態の昔、代表者は優秀でした。
 台湾からの留学生は、第一外国語が日本語で、北京からの留学生は、ロシア語でした。その後もしばらくは水準を保ち、韓国人も捨てた物でありませんでした。
 私は、自身として、日本人として、彼らに引け目を感じ、控えました。

 それを、馬鹿が前面に出るなら、知りません。外国も日本でもです。
 私が期待しない物に、皆さんは何を期待するのでしょうね。


 優秀な者が、日本から学ぼうと人生の何割かを掛けていた時代を誇らずに、何を誇りますか。そういう世代が本国で実権を得ている時なのに。
 日本の凋落は、これから始まります。恐ろしいです。


【通りすがりでもないMr.X】  2012/09/07 (Fri) 16:53

打悪法師様の「2012/08/15 (Wed) 18:52:02」
編集日か番号をふると読みやすいです。


【シバケン】 2012/09/07 (Fri) 20:45

「通りすがりでもないMr.X」さん

「編集日」は、打悪法師さんに付けて戴くなりするべき事です。

私が出来る事は、「HTML」で、「番号」をふる事です。
出来る事はすぐにもやるです。

又、発見の際には、私がアナウンスする事かと。
これは、なかなかに大変ですが<笑>


NO.31 実践・掲示板スパム対策<起稿 シバケン>(12/08/22)


【シバケン】 2012/08/22 (Wed) 01:45

表題替えるならば、
「我輩に薫陶、釈迦に説法・スパム・ゼロなら聞いてやる」

モ一発、行くならば、
「策士、策に溺れの、スパムの餌食」

とかとか、少々、きつい表現になってるですが。
当世、いまだ、スパムまみれ掲示板存在での、残念無念<!>故。


<参考=「NO.69 不在中の掲示板管理?」寄稿ゴン太>の続き。

まずは、ゴン太隊長殿に対するの返答なれどです。
イタズラであれ、スパムであれの、投稿されての、即の削除出来ませんです。
不在で無くとも、管理人が発見、削除するまでは、晒されるです。

尚、阻止手段不明の、試行錯誤してたの時代の、昔日なれば、或る程度は容認してたが正直でして。

但しの、「シバケンの掲示板」での話の、「みんながパソコン大魔神」掲示板では、目的が違う故の、容認出来ずです。
オッとの、くれぐれもの、スパム投稿対象でして。


での、ここからは、特段の、返答ではありませんの、自説展開。

ここで、再度申すの、イタズラと、スパムは異なるです。
とは、繰り返し、繰り返し、申してるですが。そんな事、当たり前と、抜かすの面々、進歩は無いの、分かって無いの証左哉。

とりあえずは、
ゼロにしてから、我輩にモノ申せの、デカイの口(くち)で、面(つら)で、間違いだらけの話スナの、10年とは云わんの、4年早いゾ<笑>

<注1=4年とは、2008年対策完了故、10年経ってません>
<注2=一部対策案は、2006年には判明なれどの、自力で出来る範囲の仮実施、2007年から>
<注3=2006年当時には、レンタル掲示板では、対策出来るのは存在せず>

<続く>


【シバケン】 2012/08/22 (Wed) 07:40

での、その昔にはです。
世間の情報、間違いでありの、出鱈目だらけの、名案、手段無く。
金掛けたらあるかも、分からんですが。あくまでも、無料での話。

での、或る程度の容認とはです。
その昔には、手段、手法無く、禁句設定効果無く。スパムまみれになってまして。
<参考=掲示板スパム件数

そんな程度<禁句設定効果無し>、スパム・メールでも分かってまして。
オッとの、スパム・メールにまで、話拡大では、ややこしくなるがため、辞めるですが、内実、一緒。

とは、これ又、度々、手替え、品替え、説いてるですが。

スパム着弾なるは、掲示板であれ、メールであれ、セキュリティ、ズタズタ<!>

とはとは、着弾されてるの当人、重々承知の筈。


オトトの、云うとくですが。
我輩、この手の自慢話、対策手法、掲載、投稿し出したは、対策完了、ゼロにしてからでして。
実績の裏付けあっての事でして。


ゼロに出来るまでは、悪戦苦闘の、失敗の連続等々、体験話だけでの、えらそな話、一切してませんです。
単純明解、コンチクショウの話です。


するにも、ゼロにならねば、こすれば、効果あって、対策になるとは、スパムまみれのくせして、笑止千万、超無責任なる話、出来ひんわと。


シバケン】 2012/08/22 (Wed) 11:02

さての、
スパム投稿対策卒業以来、スパム屋洟垂れ小僧の事は知らんです。

知らんで、えらそに云うなとなればの、何抜かすの、先様、スパム屋洟垂れ小僧、この4年、寸分の進歩してへんを実証でして。

当初、この程度では、いつ、突破されるかと、心配してたですが。
イヤ、エセ専門家筋の、その手の話が幅きかせてまして。
現在唯今でも、大手を振っての、机上の空論、理屈ばっかり、コネまして。


イヤ、年数経過で、むしろの、我が対策に確信得てまして。
何を、どんな具合の、ネタ一杯。


での、
ごたごた、論じるまでに、対策をば、云うてしまうに、既に、投稿してるですが。
あらためての記載すれば、完全になら、管理人の承諾を以て、掲示板表示させるしか手段は無いです。
さすれば、スパムであれ、イタズラであれどの、遮断出来るです。

とまあ、そこまではとなればの、画像認証方式での、当掲示板で採用されてまして。

要は、検索サイトに検索許す<公開>か、許さん<非公開>かで、手法異なって当然でして。
これ又、2008年以降、2009年辺りより、自前であれ、レンタルであれどの、出来るよになって来てるわと。

沢山あっての、一々のここでは、紹介致しませんの、検索一発、分かるの、今時、スパムまみれは、愚の、グの骨頂、ド素人也と、断言致すです。

異議あらば、この板だけでも、再読せよ。
ごまかさず、話すりかえず、飛ばさず、チャンと、しかるべくの記載してるです。

オッとの、ご心配無用の、後刻、詳細、投稿致すです<笑>


【シバケン】 2012/08/22 (Wed) 14:18

での、
掲示板には、設置目的がありまして。
原則、超私的なる掲示板は、検索ロボットから、隠せば宜しいです。

<参考=スパム・ロボット撃退法秘伝公開

何なら、当、「シバケンの天国」の、「シバケンの掲示板」に辿り着くのファイルの、「ソース」を見れば、一発、判明致すです。

掲示板に達するに、ファイル一枚噛ませてまして。そのファイルには、ロボット除け呪文。加えての、リンク先<掲示板URL>には、数値文字を採用してるです。
その上で、掲示板での。掲示板にも、ロボット除け呪文。

果たして、そこまではと<笑>

実は、本音、掲示板に呪文一発でもと、とは思てるですが。そこまで、甘くは危険かと<笑>
オッとの、諸般、実験<?>成功してるですが<笑>

での、
確認ならばの、超簡単の、掲示板名称をば、そのまま入力、検索一発にて、表示されたら、失敗。

されなければ、成功の、突然にも、表示されたなら、危険信号。
だけの話の、何故、表示されたかは、議論するまでも無いです。どこかで、ミスってるだけの話の、とりあえずは、URLでも、替えて頂戴なと。


<参考=NO.32 <セキュリティ>掲示板管理は一人だけ<個人>>に続く。


NO.32 <セキュリティ>掲示板管理は一人だけ<個人><起稿 シバケン>(12/08/22)


【シバケン】 2012/08/22 (Wed) 16:12

<参考=NO.31 実践・掲示板スパム対策>の続き。


オッとの、くれぐれもの、常識の話なれどです。

但し、個人運営の掲示板を対象にしてるです。
企業・団体ならば、サイト管理そのものを、複数でやる事もあるがため、相応の体制なれどです。

とは云え、
「2ちゃんねる」では、「削除人」と称するのが、多数に過ぎて、活動してるのか、してへんのかと<笑>

実名ばんばん、無いこと、無いこと、ばんばんとと。ケーサツも困ってるですが。
要は団体管理での、多数に過ぎるも、無管理と一緒の、責任者不在に相成って。


イヤ、
「シバケンの掲示板」がスパムまみれ時代です。
とあるの方、誰と云うの相互リンク先様、メイさん<表記は異なる>より、手伝おかと、打診された事があったです。

イヤイヤ、
びっくりしたです。想定外でして。
されどの、申し出、有り難いですがと、丁重にお断りさせて戴いたです。

オッとの、多分ならばの、「シバケンの掲示板」の惨状を見られての事かと。又、本文掲載でも、そんなよな悪戦苦闘の話でもしたのかと。

当たり前に、スパム投稿発見にての、削除のためには、複数で監視、管理した方がより迅速に処置出来るですが。
そのためには、管理のための、「パスワード」を連絡せねばならぬです。

安直に管理を頼み、「パスワード」を教えて、万が一の事故<改竄等々>あってみい。
話は簡単の、先様を疑うになるです。先様は、こっちをです。
自分のミスであってもやと。

モノの見事、信頼関係崩れるです。
高がの、掲示板1つにて。

<続く>


【シバケン】 2012/08/22 (Wed) 17:49

そもそもが、如何なる場合であれどの、管理の、「パスワード」を第三者に伝えるは、ド素人での、管理責任放棄也。
伝えてでも、スパムを削除、監視する程の掲示板でもあるまいにと。
掲示板命でもあるまいにの、どこ様、誰様のであってもやと。

掲示板如きの、「パスワード」1つと抜かすなかれの、キャッシュ・カードの、「パスワード」と同等に思え<!>

イヤイヤ、小中学生レベルが運営するの掲示板なら、別途の話の、それは、管理「パスワード」の重要性を知らんが故の、トラブル発生での、体験通じの、良く良くの、学んで頂戴ナと。


イヤイヤ、メイさんを責めてるでは無いです。申し出なるは、単純明快、純粋なるの、親切心だけでして。
管理人たるが、それに、安直に乗りの、諾とするは、管理人失格を申してるです。
セキュリティの何たるを分かって無いの証左哉と。


仮に、当時、「パソコン大魔神」から、申し出あらば、どするやとなればの、同様でして。
オッとの、キヤツがそんな申し出する筈は無いですが。
万が一の、当方から、一寸なあと。頼めへんかと、打診したなら、アホかとなるです。
イヤ、単純明快、アホでありの、セキュリティに対するが、小中学生レベルやわと。


での、
結果的、メイさんには感謝してるです。
これはイカンと、この辺りから、スパム投稿をば、真剣に見るになったかと。
データーを取り出したかと。

オッとの、下記<参考>データーなるは、件数、メール・アドレス記入スパムを記載してるですが。
記録はそんな程度で無いゾと。
まさかの、全文記録はしてませんですが。

「表題」「名前」「IPアドレス<検索にて、どこからかと>」「メール・アドレス入力有無」等々。

<参考=掲示板スパム件数


【ゴン太】 2012/08/22 (Wed) 23:24

シバケンさん

スパムは見ましたが、何時寝ておられるのか不思議でした。管理は一人でしたか!


【シバケン】 2012/08/23 (Thu) 01:30

オッとの、ゴン太さん

投稿の通り、企業、団体は別途の話ですが。

掲示板であれ、サイトであれ、複数での管理<編集、削除>は知らんです。
諸般諸々の理由での、共有化せぬが常識です。


管理を複数の件での、小学生云々なるは、適当なれどの、中高校生レベルでの、トラブル発生なるは、ウェブ記事にて、度々の拝読してるです。

仲の良い友人の投稿記事を改竄されたり。勝手に、パスワードを替えられるの話です。
このレベルのでは、イジメの温床ともされてまして。

ででの、
メイさんの件は、当時、メールを戴いたり、「シバケンの掲示板」に度々の投稿して戴いてまして。スパム投稿も良く見られたかと。

或る意味、私自身、困っては居たですが。次第、次第に、慣れてしもてたの感、あったかと。

そんな意味では、良い時期でしたです。
俄然、戦闘意欲ムラムラの、火が点いたです。一旦点火致しますと、解決まで、消えませんです<笑>


NO.33 掲示板スパム対策はデーターに寄る<メール・アドレス入力欄削除><起稿 シバケン>(12/08/23)


【シバケン】 2012/08/23 (Thu) 11:04

<参考=NO.32 <セキュリティ>掲示板管理は一人だけ<個人>>の続き。


何度でも、使うの、下記<参照>

<参考=掲示板スパム件数

記録し出したが、2005年6月から故、メイさんの申し出、その辺りかと<笑>

我輩、アルファベット、数字の羅列、呪文なるは、意味さっぱり。
我輩、注視は、数字、記録過程の、記憶。
そして、効果、実績。

理屈的、正しく見えても、効果無ければ、只の屁理屈。
実績積めば、理屈、分からんでも、大正解の、文句無しの、理屈は後からでも、付けられるです。


数字は嘘は付かんの、但しの、取り方、見方があるです。
肝心なる箇所を記録して無ければ、勿体無い話の、一から、データーを積み重ねばなりませぬ。
要は、再スタートと相成りまして。過ぎたるの時間が勿体無いです。

目的なるは、スパム屋洟垂れ小僧殲滅でして。


【シバケン】 2012/08/23 (Thu) 13:10

での、
<参考・掲示板スパム件数>集計にての、何が分かったか。


1>表題一緒、諸々一緒で、IPアドレスが順々に替えてる事。替わらぬのもある事。

2>メール・アドレス入力=218/231=94%<!>
<注=集計は最下段に記載してるです>


IPアドレス等々、Excelにての、全部、並べたです。
重なってるのがあれば、禁句設定。
重なって無いのが、大多数なれどです。

オッとの、ここで、触れておくです。この、重なってるのが、云うまでも無いの、イタズラ小僧<笑>

後は、所謂の、スパム屋洟垂れ小僧<笑>
<注=上記、簡単に記載しただけでの、実際とは、若干異なるですが、後記するです>


2>は云うまでもないの、大体が、見てたら分かるの、兎に角、メール・アドレス入れるの、スパム屋洟垂れ小僧が圧倒的多数。

話簡単、掲示板投稿の際の、メール・アドレス欄、削除なりで、94%が遮断出来るを意味するわと。


貴君、分かったかと。
メール・アドレス入力欄削除推奨の背景がと。


【シバケン】 2012/08/23 (Thu) 19:02

<参考=掲示板スパム件数


何度でもの、出すの、<参考・掲示板スパム件数>のデーターなれどです。
記録通りの、2005年6月から、2006年末までの集計データーでして。
後は、掲示板スパム対策結果、ゼロなんやと。

誰とは云わんの、掲示板を勝手にリンクされての、1発、2発か、出没したですが。
こんなモノ、原因明確での、無視で結構。

それで、何か、文句あっか<!>

オトトの、スパム・ゼロ作戦、入力欄削除だけの成果では無いですが<笑>


事程左様の、1年半の集計結果、メール・アドレス欄削除に相成ったですが。

云うておくの、1年半で、実効的名案、出たら、出せたなら、素晴らしい成果での、何年経っても、スパム対策、分からんのヤツには、分からんわと。

分からんヤツの理由の大半、記録せずの、データーすら無いかと。
記録をしてても、意味のある項目無かったりと。
はたまたの、机上の空論に終始してるかと。
ご苦労様。

イヤ、世に云うの、専門家筋がさえが、分からんかったのにと。
我輩が如きの、ド素人が見つてしもて。
爽快、爽快、気分爽快。

オッとの、
この一連の件、詳細記載分、世間広しと云えどの、余所様の真似一切してませんの、真似するにも、前例無く。

正々堂々、全部、我輩、1番手<!>
何か文句あっか<!>


ゴン太】 2012/08/23 (Thu) 23:12

シバケンさん

メールアドレス入力欄のあり、なしは何故ですか?
意味があるのですか?


シバケン】 2012/08/24 (Fri) 00:27

ゴン太隊長殿

ご質問の件ですが。
色んな解釈出来まして<笑>


まずは、その1つ<!>
繰り返しになるですが。
当、「シバケンの天国」の、掲示板は2種類ありまして。
両方共、レンタル掲示板です。
「シバケンの掲示板」→入力欄無し。
「みんながパソコン大魔神掲示板」→入力欄有り

「シバケンの掲示板」の方は、ある程度、自分で加工が出来まして。
加工の範囲に、入力欄が含まれてましたので、削除致しましたです。


「みんながパソコン大魔神」については、加工の範囲に、入力欄が含まれてませんでして。
表示、非表示の、選択も不可。

只、掲示板方式的、この掲示板が目的に合致してましたので、これに決めたです。
逆には、これしかありませんでして<笑>


で、
メール・アドレスを入力された場合の、安全確認のため、公開当初より、モニターのメール・アドレスを入力してますが、現在唯今まで、スパム・メールは着弾してませんです。


以上が、1つの解釈です。


モ1つは、一般論と考えまして。
歴史的に。とは、大袈裟ですが、別途の板で、何故、入力欄があるかの、解説するです。


【シバケン】 2012/08/24 (Fri) 08:52

諸般、「メール・アドレス欄削除」啓蒙に全国行脚した事あって。
<注1=実績確認後の、2008年頃が主>
<注2=呪文挿入法等々についても、行脚してます>

オッとの、当然の、押し売りでは無いの、こんな手法あるですの話、紹介、一回のみ。
大抵、採用して戴いてるですが<笑>


当然の、データーをば、示しての事なれどの、次第、次第に、一般化しまして。データーも、忘れ去られまして。
ソラなあ、以来、4年経過してるです。

そんな意味ならばの、既に、一人歩きの傾向にあるですが。
下手したら、教えたの我輩に、教えてくれたりで、アンタなあ。先生様、我輩ゾと。
大元、多少は覚えといて頂戴と。

結果的、スパム屋洟垂れ小僧を阻止出来れば宜しいですが。
当世、諸般、何かにつけ、礼儀失するの面々、多くなって来てるなと。


<参考=NO.34 <歴史的背景>電子掲示板・メール・アドレス入力欄>に続く。