情報<NO.82>

みんながパソコン大王
総 合 目 録 趣意書

表題一覧表

NO 表題 起稿 起稿日
情報NO.83
1042 Tera Term 5.0リリース Plamo方面名倉 23/10/16
1041 Windows 全般の話題 その5 Plamo方面名倉 23/09/30
1040 [情報]バッファロー無線マウス【戻る/進むボタン搭載】899円 磯津千由紀 23/09/15
1039 SSD(ソリッドステートドライブ)<話題>その3 Plamo方面名倉 23/09/12
1038 MS-Office 2013,2016,2019,2021<話題>その6 Plamo方面名倉 23/09/07
1037 Google Chrome Webブラウザー<話題>その3 Plamo方面名倉 23/09/06
1036 <信用すな<?>>[F11]キーで「エクスプローラー」の読み込みが速くなるバグ(?) シバケン 23/09/04
1035 無償AIソフトウェアで凄い画像処理が可能 磯津千由紀 23/09/01
1034 Firefox monitor FH 23/08/24
1033 「スプーフィング」 FH 23/08/15
1032 Windows11のインストールとその後について FH 23/08/08
1031 Windows 11<話題>その3 Plamo方面名倉 23/08/08
情報NO.81

NO.1031 Windows 11<話題>その3<起稿 Plamo方面名倉>(23/08/08)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/08/08 (Tue) 09:35

<参考=「サードパーティアプリを除外してWindows11をインストールする方法が見つかる」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


<参考=NO.993 Windows 11<話題>その2
(22/09/21)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/08/22 (Tue) 12:02

<参考=「困ったときのWindows 11のリセット、どのファイルが保持されるのか?ドキュメントやIME辞書、Steamなど細かく調べてみた」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/08/31 (Thu) 13:51

<参考=「Windows11、デフォルトブラウザを無視してEdgeで開くのをやめる。Insider Previewにて仕様変更。ただしヨーロッパのみ」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>ヨーロッパだけでなく、すべての国にこの変更が適用されることを願います。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/09/03 (Sun) 09:55

<参考=「Windows11のシェア率が2か月連続で低下。ここ5か月、伸び悩む。2023年8月のWindowsシェア率公開」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>2023年8月のワールドワイドでのデスクトップPC Windowsシェア率は、Windows10が71.64%、Windows11が23.17%となりました


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/09/09 (Sat) 09:57

<参考=「Microsoft、『トラブルシューティングツール』の廃止プロセスを開始。Windows11 22H2に警告が表示されるように」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>機能の廃止は、Windows11の次期バージョン(23H2)から行われ、Windows11 22H2以前やWindows10では引き続き利用できます。


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/09/10 (Sun) 21:46

<参考=「Home/Pro版「Windows 11 バージョン 21H2」は10月10日で終了、後継版への移行を アクティブ時間外にパッチ適用のための再起動、データ損失に注意」(窓の杜)>

後継版という言い方いつもと違う感じ
もしかしたら23H2がリリースされている可能性もあるからじゃないかなあ?


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/09/18 (Mon) 15:40

<参考=「Microsoft、Windows11 23H2をまもなく発表と報じられる」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/22 (Fri) 17:49

<参考=「Microsoft、Windows11 22H2に多数の新機能を予告。Windows Copilotや各アプリの機能追加など。次のプレビューリリースにて実装」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/28 (Thu) 17:54

<参考=「ファイルエクスプローラーが退化。アドレスバーからファイル移動ができなくなる。Windows11 22H2用KB5030310にて」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>KB5030310のインストール前はたしかにファイル移動ができていましたが、一度、KB5030310をインストールすると、アンインストールしてもこの変更は元に戻りませんでした。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/03 (Tue) 09:33

<参考=「Windows11のシェア率は半年間ほぼ横ばいで伸び悩む。PCゲーマーはWindows10が増加。2023年9月のWindowsシェア率公開」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/10 (Tue) 08:26

<参考=「デスクトップのアイコン名の影が消えない不具合。Windows11 22H2にて発生」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/16 (Mon) 09:33

<参考=「KB5031354にさまざまな不具合報告」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>一部環境において、KB5031354をインストールする際、以下のエラーコードが表示されて失敗するとの報告が複数件出ています。

0x800f0922
0x800f0900
0x80070002

これらのエラーが発生したユーザーは『SFC /scannow』コマンドの実行や、Microsoft UpdateカタログからKB5031354をダウンロードして手動インストールしても上手くいかなったと述べています。


【Plamo方面名倉 at Windows 11】 2023/10/19 (Thu) 16:37

<参考=「Windows 11のスタートメニュー, どんな要望がある?」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/28 (Sat) 11:28

<参考=「【Windows11】 WindowsUpdate 2023年10月 不具合情報 - プレビューリリース KB5031455」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>『ctfmon.exe』がメモリリークを起こす不具合を修正
『TextInputHost.exe』がメモリリークを起こす不具合を修正

上記修正気になるなあ?


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/30 (Mon) 07:42

<参考=「KB5031455のインストールに失敗する不具合。ブートループに陥る」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/30 (Mon) 11:56

<参考=「Microsoft、OEM向けにWindows11 23H2をリリース。一般公開が迫る」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/01 (Wed) 07:54

<参考=「非対応PCをWindows11 22H2から23H2にする方法。簡単にアップデート可能」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/01 (Wed) 08:45

<参考=「【速報】「Windows 11 2023 Update」(バージョン 23H2)の一般提供が開始 AI機能「Copilot」をはじめとする150以上もの新要素、タスクバーのチャットは無料版「Teams」に」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/01 (Wed) 09:38

Windows 11 23H2 isoイメージ公開されていたので

Win11_23H2_japanese_x64.iso

ダウンロードしDVDにはおさまらない量だったので
DVD-DLに焼いておいた。


【磯津千由紀(寫眞機廢人)@dynabookQosmioD711/T7CW】 2023/11/01 (Wed) 22:22

 こんばんは。


 当方、ある程度のパッチが出揃うまで(バグ類が洗い出されるまで)、23H2は様子見しようと思います。
 いつでも手に入るものを、ローカルに保管する気はないです。逆に、供給が止まる旧版こそ、控えを取っておくツモリです。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/02 (Thu) 13:10

<参考=「イネーブルメントパッケージの手動ダウンロードリンク。KB5027397をインストールしてWindows11 23H2へとサクッとアップデート」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/05 (Sun) 08:25

<参考=「メディア作成ツール(MCT)でWindows11 23H2を作れない不具合。ほかの方法でインストールメディアの作成を」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/05 (Sun) 13:34

<参考=「Microsoft、3つのWindows機能を非推奨に指定。『Computer Browser』『WebClient』など。Windows10および11が対象。代替手段への移行を」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/06 (Mon) 11:47

<参考=「Cortana (コルタナ)のアンインストールができるように。Peopleやカメラなども。Windows11およびWindows10にて」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 11】 2023/11/06 (Mon) 18:16

<参考=「Windows11 23H2がWindowsUpdateに降って来ない不具合。トグルがバグっていてオフにすると降ってくる」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>オンでもオフでも降って来ない場合もあります。大型アップデートは段階的にロールアウトされるため、すぐに降ってくるとは限りません。

手元のマシン(ASRock J5005-ITX)にふってくるころにはほとんどのマシンにふっているだろうと思っているので何もしていない。
手元のマシンにふってきたら親戚方面のマシンのご機嫌伺いかなあと思っている。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/08 (Wed) 08:18

<参考=「Microsoft、『ヒント』アプリを非推奨に指定。いずれWindows上から削除予定。Windows11および10のプリインストールアプリ」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 11 22H2】 2023/11/10 (Fri) 17:04

手元のWindows 11 22H2なマシンにも下記がふってきた。

KB4023057: 正常性ツールの更新 — サービス コンポーネントWindows Update


Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/11 (Sat) 08:33

<参考=「Windows 12のCopilot推奨HW環境, 既存ノートPCでの利用は困難か」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/14 (Tue) 08:31

<参考=「新しいOutlookはユーザーの資格情報をMicrosoftのサーバーに送信している」(Gigazine)>

>MicrosoftのWindows 11を記事作成時点での最新バージョンとなる23H2にアップグレードすると、スタートメニューにおすすめアプリとして新しいOutlookが表示されるようになります。新しいOutlookを起動したときに利用を提案されるテストバージョンは、2024年にWindowsの標準メール・カレンダーアプリとして、すべてのユーザーに提供されることになる予定のもの。


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/11/17 (Fri) 20:56

<参考=「Microsoft、Windows11 23H2のメディア作成ツールをやっと公開」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/19 (Sun) 08:18

<参考=「KB5032190をインストールしようとするとブートループに陥る不具合」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/20 (Mon) 12:04

<参考=「lazy_chainの日記 : 勝手にWin11再起動」(スラド)>

>4日走らせて土日に終わってたはずのシミュレーションが全部パー。
再起動禁止してなかったのが悪いのだろうが、ふざんけな。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/20 (Mon) 16:39

<参考=「KB5032190に複数の不具合。タスクバーからアイコンが消える、仮想デスクトップのアニメーション異常」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/24 (Fri) 11:41

<参考=「『ナレーター』アプリが動作しない不具合。Windows11 23H2のインストール時に発生」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>現在、Microsoftは本不具合の修正に取り組んでおり、この不具合を修正したインストールメディアの公開を予定しています。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/26 (Sun) 11:56

<参考=「Win11にアップグレードできないPC, Win10サポート終了時に1000万台近く国内に残存か」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/03 (Sun) 10:08

<参考=「Linux vs. Windows11、ゲームベンチマーク対決」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/04 (Mon) 10:55

<参考=「HPのプリンターユーティリティがプリンターを接続していないWindows環境にインストールされる現象」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/04 (Mon) 20:04

<参考=「プリンター名が『HP LaserJet M101-M106』に書き換わる不具合。Windows10、11、Serverで発生」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/05 (Tue) 11:16

<参考=「【Windows11】 WindowsUpdate 2023年12月 不具合情報 - プレビューリリース KB5032288 エクスプローラーが勝手に前面に表示される不具合をやっと修正」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/12/11 (Mon) 10:14

<参考=「プリンターの不具合はHPに責任はない。Microsoft側の過失と認める。状況次第ではプリンターが正常に動作しなくなることも追加発表」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/12/13 (Wed) 13:28

<参考=「Microsoft、プレビューリリースの今後の予定を発表。Windows11 22H2は配信終了」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/14 (Thu) 08:25

<参考=「ChromeやEdgeに市松模様が表示される不具合を回避する方法。GeForce環境で発生する異常表示 [Update 1: 修正状況を加筆]」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>この不具合はWindows側のバグです。NVIDIAによると、2023年11月29日にリリースされたWindows11 Insider Preview Canaryチャネル Build 26002で修正されたとのことです。


【磯津千由紀(寫眞機廢人)@NucBox3(Sailormoon33)】 2023/12/14 (Thu) 11:01

 こんにちは。


 NucBox3が、昨晩に寝てる間に勝手に再起動され、23H2になってました。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/14 (Thu) 14:31

<参考=「Windows 11でメモリをやたら食ってる謎のプロセス「Secure System」ってなに? 多い人は100MB以上も」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/17 (Sun) 13:36

<参考=「Microsoft、プリンター名が変わるなどの不具合を修正。修正パッチを公開」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/18 (Mon) 08:00

<参考=「ゲームがカクつく、fpsが低下するなどの不具合報告。Windows11用KB5033375をインストールしてから」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/19 (Tue) 13:02

<参考=「Wi-Fiに接続できない不具合。KB5032288 / KB5033375をインストールしたWindows11環境で発生」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/24 (Sun) 11:10

<参考=「Windows11 Moment 5のリリース時期がリーク。次期機能アップデート」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>情報筋によると、『Moment 5』となる次のWindows11 Momentアップデートは2024年2月上旬に完成し、数週間後にロールアウトされる予定だという。

>2023年9月27日にWindows11 22H2に配信されたプレビューリリースKB5030310にはCopilot in Windowsといった新機能やさまざまな改善(とバグ)が含まれていました。これがいわゆる『Moment 4』にあたります。この『Moment』というのはあくまでもMicrosoft内部で使われている言葉で、表向きには『Windows configuration update』と呼ばれています。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/02 (Tue) 11:17

<参考=「Windows11のスタートメニューの使い勝手の悪さに不満。イライラするとWindowsチームの責任者が発言」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/04 (Thu) 13:13

<参考=「Windows11のシェアが伸び悩む。2023年12月のWindowsシェア率公開」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/07 (Sun) 13:45

<参考=「Microsoft、『ナレーター』アプリが動作しない不具合を修正。Windows11 23H2インストール時に発生していた不具合」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>Microsoftは、2023年12月19日付け(現地時間)でこの不具合を修正し、『ナレーター』が正常に動作するようになったWindows11 23H2のISOファイルへと差し替えられました。


Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/08 (Mon) 11:15

上記差し替え済のISOファイル

Win_23H2_Japanese_x64v2.iso

をダウンロードし約6.6GBだったので
DVD-R DLに焼いておいた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/08 (Mon) 18:46

<参考=「Copilotキー搭載PC, 今月中にも発売の見込み」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 11 22H2】 2024/01/14 (Sun) 15:09

手元Windows 11マシンの月例更新下記のとおり

2024 年 1 月 9 日 — KB5034123 (OS ビルド 22621.3007 および 22631.3007)

悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 (KB890830)
v5.120

2024 年 1 月 9 日 - KB5033920 Windows 11 Version 22H2 および Windows 11 Version 23H2 用 .NET Framework 3.5 および 4.8.1 の累積的な更新プログラム

オプションの更新にWindows 11 23H2表示されてはいるがふってくるのを待機中。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/17 (Wed) 09:12

<参考=「Windows Insider Preview Windows 11が「USB 80Gbps」対応へ ~「USB4 Version 1.0」の40Gbpsから転送速度は倍に Devチャネルでテスト中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/20 (Sat) 08:55

<参考=「ダイジェストニュース Microsoftが無償の「Windows 11」開発者向け仮想マシンを更新 ほか 15件を掲載(1月19日のダイジェストニュース)」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/06 (Tue) 08:59

<参考=「Windows11へのアップグレードを促す通知が再び表示。Windows10にて」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/12 (Mon) 11:15

<参考=「Microsoft、超解像機能『自動スーパー解像度』を実装予定。Windows11 24H2にて」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/13 (Tue) 12:59

<参考=「「Windows 11 バージョン 24H2」はPOPCNT命令を備えたCPUが必須? 化石レベルでは起動せず もっとも、これで困る人はごくわずか」(窓の杜)>

>この投稿によると、「Windows 11 Insider Preview」Build 25905以降、POPCNT命令に対応しない古いシステムではOSが起動しないとのこと。このCPU命令は「SSE4a」(AMD Barcelona以降)または「SSE4.2」(Intel Nehalem、第1世代Coreプロセッサー以降)に搭載されているようで、ザックリ言って2010年以前に製造されたCPUでは「Windows 11 バージョン 24H2」が利用できないということになります。


【Plamo方面名倉 at Windows 11 22H2】 2024/02/14 (Wed) 11:34

手元Windows 11マシン(そろそろサブかなあ?)の月例更新下記のとおり

February 13, 2024—KB5034765 (OS Builds 22621.3155 and 22631.3155)

悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 (KB890830)
v5.121

2024-02 .NET Framework 3.5 および 4.8.1 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 11, version 22H2 用) (KB5034467)

オプションの更新にWindows 11 23H2表示されてはいるがふってくるのを待機中。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/15 (Thu) 07:34

<参考=「タスクバーが消える・表示されない不具合。KB5034765インストール後に発生」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/16 (Fri) 07:23

<参考=「Microsoft、Windows11の右クリックメニューを改善。わかりやすくなる」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/19 (Mon) 08:24

<参考=「PC再起動時やシャットダウン時に『explorer.exe』のエラー。KB5034765に起因」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/21 (Wed) 10:47

<参考=「Windows 10/11環境で発生していたWVC1コーデック(VC-1)の問題は解決 2024年1月非セキュリティプレビュー更新プログラム以降で」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/21 (Wed) 13:26

<参考=「Microsoft、「Windows 11 バージョン 23H2」への自動アップグレードを開始 サービス終了に達した、またはそれに近づいているWindows 11デバイスを対象に」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/27 (Tue) 11:43

<参考=「2024年2月セキュリティパッチの適用が97%で止まってしまう ~Windows 11で発生中 Microsoftが回避策を案内」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/02/28 (Wed) 16:16

<参考=「Windows11 22H2、プレビューリリースの配信終了日が延期」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>Home、Pro、Pro Education、Pro for Workstationsエディションは2024年6月26日(現地時間。日本時間で2024年6月27日)まで引き続き配信されます。

手元引き続き
Windows 11 23H2ふってくるのを待機中で良さそう?


<参考=NO.1056 Windows 11<話題>その4
(24/02/29)


NO.1032 Windows11のインストールとその後について<起稿 FH>(23/08/08)


【FH】 2023/08/08 (Tue) 13:28

こんにちは。

噂の範囲らしいですが、モーチャンネルさんがYOUTUBEへ投稿されている内容です。

「Windows11 MicrosoftはまもなくサポートされていないCPUへのバイパスによる強制インストールをブロックします」

それだけではなく、RUFUSなどを利用してインストールが完了していても警告無しでロックされるかも・・・とのことらしいです。

<参考=「Windows11●Microsoftは●まもなく●サポートされていないCPUへの●バイパスによる強制インストールを●ブロックします」(YouTube)>


【シバケン】 2023/08/09 (Wed) 17:08

>「Windows11 MicrosoftはまもなくサポートされていないCPUへのバイパスによる強制インストールをブロックします」


要は、既に、あの手、この手で、無理矢理<?>にでも、<Windows11>化したのは、宜しいですが、今後はさせませんの意。
ですねえ。
まあ、言うたら、するなら、早めにと。


で、
当方的、<windows11>なるは、<Lavie>のみ。これは、最初っから、でして。
とりあえず、どんな哉と、使いはしてるですが。
何ちゅうかの、従前の機種をば、無理して、<11>化する程の値打ち<?>あるの哉と。

言えば、
その昔の、<Xp>に慣れまして。イヤ、諸般、有能なるの、Osと、高く評価してるですが。
その次の、<Vista>ねえ。人気ありませんでしたです。
よて、ダウン・グレード権ですて。
<Vista>に適合の、マシンで、どちにでも、出来ると。

次、<7>が登場で、これは、人気あったですねえ。
とするのか、大幅な、加工<?>してませんでして。

で、更に、<8>、<8.1>ねえ。人気なく。気がつけば、<9>が、飛んで。とするのか<8.1>が、<9><?>で、<10>が出現。

がしかし、無料で、アップ・グレードが出来まして。
無料であるのと、結構、使い易く。

慣れたら、此度の、<11>。
で、諸般の、条件ありまして。主たる、CPUですか<?>。

ここで、
申しますと、<11>も、ダウン・グレードが云々されてるですねえ。

いやねえ。
Osの歴史を振り返りますと、諸般の、機能が附加されたですが。有効と、評価は、所謂の、壊れ難くなった事ですねえ。
表現簡単には、変になりましても、勝手に修復して呉れまして。結構なると。

その流れからは<11>でも、そと、思うですが。まだ、その手、自動修正、回復機能にお世話になっておらずです。

いいたいは、で、当方にとって、それ以外に、何か、利点、嗚呼、こんな事がと、するよな、機能あるの怪<?>と。
何にも、ありませんです。

それこその、諸般の手出ししましてねえ。
一々の、これがと、言うの程でもないの、細々機能でして。
当方的に、ならばの、うるさいと。一切の、邪魔すなと<笑>。

オッとの、現段階では、従前の、古いマシンをば、無理矢理の、<11>えの、気ありませんねえ。
おそらくは、メモリ増設なり、せねば、ども出来ずかと。

も、ありますし、所詮は、旧マシンです。年月経ちました。
このままに、<10>でと。全うさせてやるかと。
と、考えてるです。
と、するのか、年月経って、調子も、色々あるです<汗>。

<注=当方所有のは、全て、ノート・パソコンですので、触れる範囲、知れてるです。>


【FH】 2023/08/10 (Thu) 09:27

おはようございます。

OSも次々と変化してきましたね。私の場合はMSDOSは知りませんで、95、98、2000,ME、7、10。11となっています。
お話の通り、キッチリとびとびでもないですけどMEとVistaと8xでペケ?やったりしまして。

<自動修正、回復機能にお世話になっておらずです。

自動修復で治った経験はないですねえ、まぁ~再起動で治る程度で終わっていますので。

<従前の機種をば、無理して、<11>化する程の値打ち<?>あるの哉と。

これは人、それぞれではないかと思います。むりにでも試してみたいという興味もありますし。(笑)

ただ、Windows10のサポートが25年の10月になくなるのがおおきいですね。特にセキュリティ関係です。
継続してサポートされるのでしたらWIN10で十分ではと。

<慣れたら、此度の、<11>。
で、諸般の、条件ありまして。主たる、CPUですか<?>。

適応するCPUは2コア以上で第7世代の一部以降から対応らしいです・・・。Intelでは多くのXeonやそのほかのが対象外になったそうですね。




TPMが必須とからしく。マイクロソフトとしてはセキュリティに重きをおいているのでしょうか。

<おそらくは、メモリ増設なり、せねば、ども出来ずかと。

適合する最低のサイズは確か?4GBでしたか、でも普通に動かそうとすると最低8GBは必要なようです。

そんなでWindows10をスタンドアロンで使うのでしたら良いOSではと個人的には思っています。


【june】 2023/08/10 (Thu) 23:30

皆様 今晩は

>Windows11のインストールとその後について
なんですが・・・・・

<参考=「Windows 11が永続ライセンスをなくして「毎月課金型OS」に生まれ変わる予感」(TechTarget)>

などという恐ろしい記事が・・・

<参考=「【悲報】Windows、サブスク化か」(りんご速報)>

こんな記事も有りまして、情報収集しないとあかんなと思ってます。


【シバケン】 2023/08/10 (Thu) 23:59

juneさん、こんばんわ。

毎月課金型OS<!>
に、なるの可能性ですか。へえの、ゲ<!>
ですねえ。

確かに、じわじわと、その方向にあるは、事実ですねえ。
申せば、<Web新聞>が、そでして。拒否<?>してるですが。無料のしか、拝読しませんでして。

で、
<Office>は、既に、その方向にあるですねえ。
下手したら、<ATOK>も。
<筆まめ>も、年間契約<?>とか、やり出してるですねえ。当方的、ン年に1回しか、購入せずで、そんな契約しませんですが。

<Os>で、やられると、困るですねえ。

イヤ、
サポートされずでも、旧バージョンの<Os>で、充分と、考えるか、<Linux>に、転向<?>。
とは、紹介して戴いてるの、どれかの、記事にあったです。


NO.1033 「スプーフィング」<起稿 FH>(23/08/15)


【FH】 2023/08/15 (Tue) 16:06

こんにちは。

知人や家族など、自身の電話に登録されている電話番号を偽造するオレオレ詐欺があるようです。
もうなにを信じたらいいのやらですね。

YOUTUBEより↓

<参考=「電話番号の偽造による「なりすまし電話」、スプーフィングへの対処方法 家族からの着信であってもすぐに信じないで!」(YouTube)>


NO.1034 Firefox monitor<起稿 FH>(23/08/24)


【FH】 2023/08/24 (Thu) 09:52

こんにちは。

>「パスワード破り」から身を守る方法  意外と簡単にパスワードは破られるのです
①  https://www.youtube.com/watch?v=_nPTYoaZero

>個人情報の流出の有無が調べられる、FireFoxモニターに関して

②  https://www.youtube.com/watch?v=fqsaWvjieuM

↓自身のメールアドレスが流出していないか確認するサイトです。
https://monitor.firefox.com/
<消滅・23/12/16>

「画像 1」


【FH】 2023/08/24 (Thu) 09:58

 調査結果が表示されます。
ウチの場合は、流出はゼロでした。

「画像2」


【シバケン】 2023/08/24 (Thu) 17:29

当方の場合、
所謂の、<ブロバイダ>の、メール・アドレスと、<Yahoo!>なり、<Gmail>の、フリー・メール・アドレスを所有してるです。

まあねえ。
2008年以来、諸般で、迷惑メールなるは、現所有のでは、受信しておらず故、漏れはないと、自負してるですが。念のためと、<ブロバイダ>のを、探索してみたですが、お陰様で、OKでした、です。
ホ<!>


【FH】 2023/08/25 (Fri) 08:25

おはようございます。

>念のためと、<ブロバイダ>のを、探索してみたですが、お陰様で、OKでした、です。
ホ<!>

それはよかったです。

こちらも本メール、ヤフーメールと、以前シバケンさんに教えていただきましたヤフーメールの後ろに-xxxをつけたフリーメールの3っつを確認しましたが無事でした。
本メールは使いませんけれど、あちこちとネットで買い物をしますのでチト気になっていたところです。


NO.1035 無償AIソフトウェアで凄い画像処理が可能<起稿 磯津千由紀>(23/09/01)


【磯津千由紀(寫眞機廢人)@dynabookQosmioD711/T7CW】 2023/09/01 (Fri) 23:20

 こんばんは。


 Photoshopで2晩掛けていた処理が、ワンタッチで出来ます。
 フェイク写真が出回ってる技術的素地が分かります。


<参考=「【凄すぎ!】このAIサイトが凄すぎる!【絶対使え!】」(YouTube・パソコン博士TAIKI)>


NO.1036 <信用すな<?>>[F11]キーで「エクスプローラー」の読み込みが速くなるバグ(?)<起稿 シバケン>(23/09/04)


【シバケン】 2023/09/04 (Mon) 19:26

<補足>[F11]キーで「エクスプローラー」の読み込みが速くなるバグ(?)が発見されて話題に/全画面表示にするショートカットキー【やじうまの杜】

>Windows 11の「エクスプローラー」がもうちょっとキビキビと動けばなぁ……と思っている方は少なくないのではないでしょうか。そんな方に朗報です。[F11]キーを連打して「エクスプローラー」を一旦フルスクリーン表示にして再び戻すと、なぜか読み込み時間が大きく改善されるという不具合(?)が発見され、「X」(旧:Twitter)で話題になっています。

>もっとも、この方の環境ではナビゲーションバーが壊れてしまうようです。製品版になる前の不安定な「Windows 11 Insider Preview」ビルドだからでしょうか。

>編集部にて複数の正式版・プレビュー版環境でこのワザを試しましたが、効果のほどは正直よくわかりませんでした。筆者の環境では[F11]キーで全画面表示にするときのラグの方がスゴいですね! しかし、このワザでパフォーマンスが劇的に改善されたという声も少なくありません。騙されたと思って一度試してみるのもよいのではないでしょうか。

>「エクスプローラー」はWindows 11になってスッキリとしたモダンな装いになりましたが、互換性維持のため、内部には古いコードも相当残っていそうです。ときどき再描画が発生したり、フォルダーを移動すると「処理しています……」というメッセージが出たりといった経験は皆さんもあるでしょう。また、ダークモードで利用すると一瞬白く表示される問題もあるようです。

>互換性や従来からある機能を維持するのも重要ですが、シンプルさとパフォーマンスだって大事。批判もあるかと思いますが、使われていない機能やパフォーマンス上ボトルネックになっている機能のリストラも考えてほしいと思います。

>最後に余談ですが、このワザをきっかけに[F11]キーで「エクスプローラー」を全画面表示にできることを知ったというユーザーも相当数いるようです。このショートカットキーは「エクスプローラー」以外のアプリでもサポートされていることが多く、とくに「VLC」などのメディアプレイヤーアプリでは便利です([F11]キーではなく[Alt]+[Enter]キーを採用するアプリもあります。どちらでもOKなアプリも多いです)。これを機にぜひ覚えてしまいましょう!

>樽井 秀人

<参考=「[F11]キーで「エクスプローラー」の読み込みが速くなるバグ(?)が発見されて話題に/全画面表示にするショートカットキー【やじうまの杜】」(窓の杜)>
(23/09/04)


NO.1037 Google Chrome Webブラウザー<話題>その3<起稿 Plamo方面名倉>(23/09/06)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/09/06 (Wed) 09:08

<参考=「「Google Chrome」に4件の脆弱性修正 ~深刻度「High」 Windowsにはv116.0.5845.179/.180が、Mac/Linuxにはv116.0.5845.179が順次展開」(窓の杜)>


<参考=NO.969 Google Chrome Webブラウザー<話題>その2
(22/01/15)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/09/08 (Fri) 08:05

<参考=「Google Chromeが近々刷新。デザインの変更やセキュリティ強化など」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/12 (Tue) 09:16

<参考=「「Google Chrome」に“致命的”なゼロデイ脆弱性、修正アップデートが緊急公開 WebP画像の処理でヒープバッファオーバーフロー」(窓の杜)>

>米Googleは9月11日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)版をアップデートした。Windows環境にはv116.0.5845.187/.188が、Mac/Linux環境にはv116.0.5845.187が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/13 (Wed) 10:31

いまディストロウオッチをみたら

chromium 117.0.5938.62

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/09/17 (Sun) 21:37

いまディストロウオッチをみたら

chromium 117.0.5938.88

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/28 (Thu) 08:21

<参考=「「Google Chrome」で攻撃を確認、セキュリティアップデートがリリース 10件の脆弱性に対処。バージョンがv117.0.5938.132になっているか確認を」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/04 (Wed) 11:30

<参考=「「Google Chrome」で1件の脆弱性、セキュリティアップデートが公開 Windows環境にはv117.0.5938.149/.150が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/11 (Wed) 08:07

<参考=「「Google Chrome 118」が正式公開 ~前版とは打って変わって内部的変更が中心 セキュリティ修正は20件。サイト分離の「Critical」な脆弱性に注意」(窓の杜)>

>米Googleは10月10日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)チャネルをアップデートした。Windows環境にはv118.0.5993.70/.71が、Mac/Linux環境にはv118.0.5993.70が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/13 (Fri) 17:35

<参考=「EdgeがChromeの閲覧履歴や支払情報などをスパイ。全データを取得している恐れ。無効化方法あり」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>この機能を試してみたい場合は、アドレスバーに『edge://settings/profiles/importBrowsingData/editImportConsent』と入力して、『オンにする』を押せば強制的に有効になります。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/18 (Wed) 10:49

<参考=「「Google Chrome」で1件の脆弱性、セキュリティアップデートが公開 Windows環境にはv118.0.5993.88/.89が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/25 (Wed) 09:43

<参考=「「Google Chrome」に2件の脆弱性、最大深刻度は「High」 Windows環境にはv118.0.5993.117/.118が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/01 (Wed) 09:41

いまディストロウオッチをみたら

chromium 119.0.6045.105

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/08 (Wed) 09:45

<参考=「「Google Chrome」にセキュリティ更新、WebAudioにおけるUAF脆弱性を修正 Windows環境にはv119.0.6045.123/.124がリリース」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/15 (Wed) 11:20

<参考=「「Google Chrome」に4件の脆弱性、最大深刻度は「High」 Windows環境にはv119.0.6045.159/.160が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/29 (Wed) 10:46

<参考=「「Google Chrome 119」で攻撃を確認、ゼロデイ脆弱性を修正した最新版が公開 Windows環境にはv119.0.6045.199/.200が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/06 (Wed) 10:29

<参考=「「Google Chrome 120」が正式公開 ~刷新された「安全チェック」ツールが展開開始 セキュリティ関連の修正は全10件」(窓の杜)>

>米Googleは12月5日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)チャネルをアップデートした。Windows環境にはv120.0.6099.62/.63が、Mac/Linux環境にはv120.0.6099.62が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/10 (Sun) 14:18

<参考=「Chromeでウェブアプリがクラッシュする問題を調べると「1枚のGIFアニメーション画像」が原因だったという珍しい事例」(Gigazine)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/14 (Thu) 15:17

<参考=「「Google Chrome 120」に9件の脆弱性、修正版がリリース Windows環境にはv120.0.6099.109/110が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/18 (Mon) 07:57

<参考=「『リーディング モードで開く』を消す・非表示にする方法。Chromeの右クリックメニューから削除」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/21 (Thu) 16:17

<参考=「「Google Chrome」への攻撃を確認、ゼロデイ脆弱性を修正した最新版が公開 Windows環境にはv120.0.6099.129/130が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/05 (Fri) 08:32

<参考=「今年初めての「Google Chrome」セキュリティアップデート、6件の脆弱性を修正 Windows環境にはv120.0.6099.199/200が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/10 (Wed) 08:29

<参考=「「Google Chrome」に拡張機能に脆弱性、修正版が公開 ~拡張安定版にもアップデート 深刻度の評価は「High」」(窓の杜)>

>米Googleは1月9日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)版をアップデートした。Windows環境にはv120.0.6099.216/217が、Mac/Linux環境にはv120.0.6099.216が順次展開される。また、拡張安定(Extended Stable)チャネルでもv120.0.6099.217(Windows)/v120.0.6099.216(Mac)がリリースされている。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/17 (Wed) 10:07

<参考=「スクリプトエンジン「V8」にゼロデイ脆弱性、「Google Chrome」の修正版が公開 4件の脆弱性に対処」(窓の杜)>

>米Googleは1月16日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)版をアップデートした。Windows環境にはv120.0.6099.224/225が、Mac環境にはv120.0.6099.234が、Linux環境にはv120.0.6099.224が順次展開される。拡張安定(Extended Stable)チャネルでも


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/24 (Wed) 08:37

<参考=「「Google Chrome 121」が正式公開 ~サードパーティCookieの廃止が本格始動 セキュリティ関連の修正は全17件」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/31 (Wed) 09:13

<参考=「「Google Chrome 121」で4件の脆弱性が修正 ~セキュリティアップデートがリリース いずれも解放後メモリ利用と呼ばれるタイプ」(窓の杜)>

>米Googleは1月30日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)版をアップデートした。Windows環境にはv121.0.6167.139/140が、Mac/Linux環境にはv121.0.6167.139が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/08 (Thu) 08:17

朝一ディストロウオッチをみたら

chromium 121.0.6167.160

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/02/14 (Wed) 21:35

さきほどディストロウオッチをみたら

chromium 121.0.6167.184

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/21 (Wed) 10:44

<参考=「「Google Chrome 122」が正式公開 ~マルウェアダウンロードの警告などを見直し セキュリティ関連の修正は全12件」(窓の杜)>

>米Googleは2月20日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)チャネルをアップデートした。Windows環境にはv122.0.6261.57/.58が、Mac/Linux環境にはv122.0.6261.57が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/24 (Sat) 11:33

いまディストロウオッチをみたら

chromium 122.0.6261.69

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/28 (Wed) 13:38

<参考=「「Google Chrome 122」で4件の脆弱性が修正 ~セキュリティアップデートがリリース いずれもスクリプトエンジン「V8」の問題」(窓の杜)>

>米Googleは2月27日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)版をアップデートした。Windows環境にはv122.0.6261.94/.95が、Mac/Linux環境にはv122.0.6261.94が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/06 (Wed) 19:38

<参考=「「Google Chrome 122」に3件の脆弱性 ~修正版のv122.0.6261.111/.112が公開 FedCMにおける解放後メモリ使用やV8における不適切な実装など」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/03/13 (Wed) 18:05

<参考=「「Google Chrome 122」で3件の脆弱性が修正 ~セキュリティアップデートがリリース パフォーマンスマネージャーに解放後メモリ利用の問題」(窓の杜)>

>米Googleは3月12日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)チャネルをアップデートした。Windows/Mac環境にはv122.0.6261.128/.129が、Linux環境にはv122.0.6261.128が順次展開される。拡張安定(Extended Stable)チャネルも、Windows/Mac版ともにv122.0.6261.129へと更新される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/15 (Fri) 14:27

<参考=「Google ChromeがリアルタイムURL保護機能を導入、セーフブラウジング機能のさらなる強化へ」(Gigazine)>

>Googleが2024年3月15日、純正ブラウザ「Chrome」に搭載された「セーフブラウジング機能」にリアルタイムのURL保護機能を実装したことを発表しました。これにより、セーフブラウジング機能がさらに強化され、従来に比べてフィッシングを約25%多くブロックできるとのことです。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/16 (Sat) 08:02

<参考=「Bingの宣伝がまるでマルウェア。Chrome使用中に突然ポップアップ」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/21 (Thu) 07:34

<参考=「「Google Chrome 123」安定版リリース、CSSやWeb APIの強化によりウェブコンテンツ表現力が向上」(Gigazine)>

>ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新安定版であるバージョン123.0.6312.58(Linux)/123.0.6312.59(Windows、Mac)がリリースされました。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/23 (Sat) 07:49

<参考=「ChromeのUIを新デザインから旧デザインに戻す方法 [Update 1: 2024年版Chrome 123以降対応]」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/27 (Wed) 08:34

<参考=「「Google Chrome」もハッキング大会「Pwn2Own」で明かされた欠陥に対処、他にも致命的な脆弱性 Windows環境にはv123.0.6312.86/.87が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/03 (Wed) 09:03

<参考=「「Google Chrome」にセキュリティ更新 ~先週に続き「Pwn2Own」で明かされた欠陥に対処 Windows環境にはv123.0.6312.105/.106/.107が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/11 (Thu) 08:23

<参考=「「Google Chrome」で3件の脆弱性が修正 ~「ANGLE」でヒープバッファーオーバーフロー Windows環境にはv123.0.6312.122/.123が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/17 (Wed) 13:06

<参考=「Windows版Chromeの文字描画が改善、ClearTypeに対応、「Google Chrome 124」が正式公開 セキュリティ関連の修正は全22件」(窓の杜)>

>米Googleは4月16日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)チャネルをアップデートした。Windows/Mac環境にはv124.0.6367.60/.61が、Linux環境にはv124.0.6367.60が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/25 (Thu) 09:25

<参考=「「Google Chrome」に深刻度「Critical」の脆弱性 ~修正版がリリース Windows環境にはv124.0.6367.78/.79が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/26 (Fri) 12:00

いまディストロウオッチをみたら

chromium 124.0.6367.91

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/01 (Wed) 15:23

<参考=「「Google Chrome」に解放後メモリ利用の脆弱性が2件 ~修正版がリリース Windows環境にはv124.0.6367.118/.119が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/08 (Wed) 13:15

いまディストロウオッチをみたら

chromium 124.0.6367.155

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/05/10 (Fri) 16:40

いまディストロウオッチをみたら

chromium 124.0.6367.201

が出ていた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/14 (Tue) 08:33

<参考=「「Google Chrome」にゼロデイ脆弱性 ~スクリプトエンジン「V8」に範囲外書き込みの欠陥 Windows環境にはv124.0.6367.207/.208が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/17 (Fri) 09:28

<参考=「「Google Chrome 125」が正式リリース ~ゼロデイ脆弱性を修正 HTML要素の配置指定で役立つ「CSS Anchor Positioning」などの開発者機能に対応」(窓の杜)>

> 米Googleは5月15日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)チャネルをアップデートした。Windows/Mac環境にはv125.0.6422.60/.61が、Linux環境にはv125.0.6422.60が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/22 (Wed) 10:44

<参考=「「Google Chrome」にセキュリティ更新 ~ANGLE/Dawnでヒープバッファーオーバーフロー Windows環境にはv125.0.6422.76/.77が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/24 (Fri) 13:33

<参考=「「Google Chrome」に緊急アップデート ~「V8」スクリプトエンジンにゼロデイ脆弱性 Windows環境にはv125.0.6422.112/.113が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/31 (Fri) 14:48

<参考=「「Google Chrome」に11件の脆弱性 ~セキュリティアップデートが配信中 Windows環境にはv125.0.6422.141/.142が展開中」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/06/12 (Wed) 08:39

<参考=「「Google Chrome 126」が正式リリース ~PDFビューワーにAIを活用したOCR機能 セキュリティ関連の修正は全21件」(窓の杜)>

> 米Googleは6月11日(現地時間)、デスクトップ向け「Google Chrome」の安定(Stable)チャネルをアップデートした。Windows/Mac環境にはv126.0.6478.56/57が、Linux環境にはv126.0.6478.54が順次展開される。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/06/15 (Sat) 07:22

いまディストロウオッチをみたら

chromium 126.0.6478.61

が出ていた。


NO.1038 MS-Office 2013,2016,2019,2021<話題>その6<起稿 Plamo方面名倉>(23/09/07)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro】 2023/09/07 (Thu) 18:24

その5は飛ばして

中身はHDMIねただけれどMS-Officeプリインストールマシンは別枠気分

一昨日10時頃起動したが画面真っ黒とSOS
予備のディスプレイ常備してあるはずだが
念のためもう1台ディスプレイを車に積んで駆け付けた

パソコン本体電源投入すみ

ディスプレイ電源ONしていたが画面真っ黒

念入れすぎかなあと思ったがそのまま
予備のディスプレイに交換

ちゃんと表示
本体無事を確認できてほっとした。

外したディスプレイ持ち帰り確認したら普通に動作
本日持ってきてと連絡あったので元に戻してきた。

昔ながらのD-Subだったら現地でもうひとねばりしたけれど
HDMIは念をいれてしまうなあ。

Re: MS-Office 2013,2016<話題> 2017/09/21 (Thu) 13:35:05
<参考=「NO.776 MS-Office 2013,2016<話題>」寄稿Plamo方面名倉 at Windows 8.1 2017/09/21 (Thu) 13:35

>Core i3-6098Pなディスクトップ昨日依頼があってセットアップ中


<参考=NO.961 MS-Office 2013,2016,2019,2021<話題>その4
(21/10/05)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/15 (Fri) 13:59

中身は脱Windows 10ネタだけれど後継マシンはMS-Office プリインストールマシンなので別枠気分

Re: Windows 10<話題>その15 2023/08/05 (Sat) 15:28:31
<参考=「NO.998 Windows 10<話題>その15」寄稿Plamo方面名倉 at Windows 10pro 2023/08/05 (Sat) 15:28

>Celeron 1007U(TDP 17W 22nm) + NVIDIA 720M メモリー4GB 元はHDD500GB 240GB SSDに交換済ノート
(2013年6月頃新品購入の5万円台いわゆるスタンダートノート)

お昼上記マシンのオーナー(親戚すじ)からパソコン買っちゃったと電話あり
セットアップに持ってきてもらった。
少し前にどーおと量販店からのダイレクトメールを渡しておいたもの。

たしか第12世代Core i3クラス 16" LCDで1920x1200
いわゆる量販店のスタンダートノート 10万円でおつりがきたらしい?

まずはMS-Officeのライセンスカードチエック。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/01 (Sun) 11:06

<参考=「Microsoft Word, どうやら40周年を迎える」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/22 (Sun) 14:53

<参考=「Excel, 遺伝子シンボルが誤った値に変換されることを回避できるオプションを追加」(スラド)>

>新しいオプションは先日話題になった先頭の 0 を削除するオプションとともに追加されており、「Convert digits surrounding the letter "E" to a number in scientific notation」と「Convert continuous letters and numbers to a date」の 2 つのようだ。オプションが利用できるのは Windows 版がバージョン 2309 (ビルド 16808.10000) 以降、Mac 版がバージョン 16.77 (ビルド 23091003) 以降となる。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/25 (Wed) 13:34

<参考=「「Excel」も声で読み上げる時代に ~Microsoftが「ナレーター」を最適化 AIベースの自然な音声も相まって、より簡潔で聞き取りやすく」(窓の杜)>

>Windowsには「ナレーター」というスクリーンリーダーが標準で内蔵されており、[Ctrl]+[Windows]+[Enter]キーで有効化できる(もう一度押せば、無効化できる)。しかし、「Excel」で使うには読み上げが少々冗長で、使いにくい印象があった。

>なお、今回の「ナレーター」最適化はWindows 11でのみ利用可能。


【磯津千由紀(寫眞機廢人)@NucBox3(Sailormoon33)】 2023/10/26 (Thu) 19:24

副題=10月24日、中古Microsoft Office 2019 Professional Plusが240円

 こんばんは。


 購入前は500円ぐらいするかと思ってましたが、随分と廉くなってました。


<参考=自説NO.430 「日電PC-DA370CABに代わるプライベート用メインパソコン(Sailormoon33)」(起稿23/10/20)>
2023/10/24 (Tue) 17:48の投稿<副題=中古Microsoft Office 2019 Professional Plus、240円>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/10/26 (Thu) 21:25

<参考=「このスタジアムの得点表示, どうもExcelっぽい」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/11 (Sat) 16:54

中身は無事Windows 11がふってきただけどMS-Officeプリインストールマシンは別枠気分

Re: 脱Windows 7 2018/12/29 (Sat) 13:44:45
<参考=「NO.307 脱Windows 7」寄稿Plamo方面名倉 at Windows 8.1 2018/12/29 (Sat) 13:44

>15.6" 1366x768 LCD Pentium B940 + モバイルHM65チップセットなノート(たぶん2011年夏モデル)のイメージバックアップが終わったところ。

なマシンの後継機持ち込まれた

約15" Full HD LCD Core i3 8130Uなマシンのようだ。

480GB SSD化すみ上記スタンダートノート

無事Windows 11 22H2がふってきていたので
さすがに今回は更新した

いままで2回ほど更新辞退していたのでふってこなくなったらどうしようと思っていたのでほっとした。

ふってきたのが22H2だったのでちょっと意外な気分。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/04 (Mon) 09:28

<参考=「「Excel」2023年11月のアップデートまとめ ~「Microsoft Loop」のテーブルを共有可能に 「GROUPBY」と「PIVOTBY」関数を導入、参照ブックの更新が簡単に」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/09 (Sat) 14:17

<参考=「Outlook、メール送信時にエラーが表示される不具合」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>Microsoftによると、この不具合は、メールボックスのフォルダ数が500以上ある環境で発生する可能性があるとのことです。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/15 (Fri) 09:594

中身はWindows 10マシンのWindows 11マシンに入れ替えだけど
MS-Officeプリインストールマシンは別枠気分

Re: MS-Office 2013,2016<話題> 2017/09/21 (Thu) 13:35:05
<参考=「NO.776 MS-Office 2013,2016<話題>」寄稿Plamo方面名倉 at Windows 8.1 2017/09/21 (Thu) 13:35

>Core i3-6098Pなディスクトップ昨日依頼があってセットアップ中

次はノートと言っていた時期もあったがディスクトップの21"画面一度使うと離れられないみたい?

Core i3 13100なDellのブックシェルフ一昨日到着昨日入れ替え。

あと5日だよとMS-Officeに脅かされながらなんとかライセンス認証
なんとか出来た時は終わった気分。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/29 (Thu) 14:26

<参考=「2024年2月セキュリティパッチが原因で「Outlook」の送信取り消しが機能しない ~Microsoftが告知」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/18 (Mon) 09:57

<参考=「Microsoft、「Office 2024」を今年後半にリリース ~サポート期間は5年 「Office LTSC 2024」は来月にも商用プレビュー開始へ」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/28 (Thu) 13:02

<参考=「デスクトップ版「Outlook」アプリが応答不能に、MSGファイルの添付で Microsoftが修正状況と回避策を案内」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 11 23H2】 2024/03/31 (Sun) 10:42

ふと手元Windows 11 23H2なマシンのメニューを見たら

Outlook(NEW)

3/10付けでふってきていたようだ
手元のWindows 11 23H2なマシンはMS-Officeインストールしていない
今後Outlook関係はWindows 11話題に引っ越しすることにしよう。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/09 (Thu) 13:31

<参考=「「Word」ドキュメントがぐちゃぐちゃになる要因、既定の貼り付けオプションが変更へ Windows版で実施」(窓の杜)>

>この変更は、「バージョン 2405」(Build 17624.15020)を実行しているWindowsユーザーの「Word」に展開されるとのこと。


NO.1039 SSD(ソリッドステートドライブ)<話題>その3<起稿 Plamo方面名倉>(23/09/12)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/12 (Tue) 08:13

<参考=「安い中国製SSDってどう?米大手とガチンコ対決!」(PC Watch)>


<参考=NO.915 SSD(ソリッドステートドライブ)<話題>その2
(20/09/03)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/08 (Sun) 10:37

USBメモリーモード ON

<参考=「容量偽装USBメモリ検出アプリ『ValiDrive』が登場。偽・物かどうかを簡単に判別」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

USBメモリーモード OFF


Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/23 (Mon) 11:21

<参考=「SSDが遅い原因はBitLockerかも。Windows標準BitLockerが有効だとSSD速度が最大45%も低速に。無効にするだけで速度アップ」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/05 (Sun) 15:15

SDカードモードON

Re: Ubuntu 20.04<話題> 2021/12/23 (Thu) 14:46:00
<参考=「NO.278 Ubuntu 20.04<話題>」寄稿Plamo方面名倉 at Windows 8.1pro 2021/12/23 (Thu) 14:46

写真入りDVDのファイルをM1 Macbook airにもっていきたいがその手段としてMicro SDカードにコピーを依頼された。

一昨日上記以来ひさしぶりに
遠縁のM1 Macbook air方面より
DVD-RのファイルをSDカードにコピー依頼あり

手元にSDカードアダプタ付の16GB Micro SDカード
買い置きがあったので

手元dynabook T451/34DW(Windows 10 22H2)で普通にコピー

買い置き役に立った気分。
最寄りの量販店に行く機会が有ったら補充しておくかな。
SDカードモードOFF


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2023/11/10 (Fri) 14:41

<参考=「Micron、232層NANDフラッシュ採用のデータセンター向けSSD」(PC Warch)>

データセンター向けってこんな形しているんだ目の保養?


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/13 (Mon) 07:50

<参考=「SanDiskとWDの外付けSSDが壊れるのはハードウェアの欠陥か。データ復旧会社が指摘」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/18 (Mon) 08:20

<参考=「米中SSDの耐久対決、3カ月書き続けてついに決着。勝ったのは……」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/09 (Tue) 12:00

<参考=「Phison、世界初となるDRAMレスで低価格なPCIe 5.0対応SSDコントローラ」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/29 (Fri) 14:54

<参考=「SSD、引き続き値上がり傾向。TrendForceが2024年Q2のSSD価格予測を発表」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/04/05 (Fri) 14:44

<参考=「2年連続のマイナス成長から復活するSSD市場」(PC Watch)>


NO.1040 [情報]バッファロー無線マウス【戻る/進むボタン搭載】899円<起稿 磯津千由紀>(23/09/15)


【磯津千由紀(寫眞機廢人)@dynabookQosmioD711/T7CW】 2023/09/15 (Fri) 21:29

 こんばんは。


 Bluetoothではなく、ドングルを使うタイプ。
 アマゾンマーケットプレイス(arvefa limited)なら600円。


<参考=「バッファロー マウス 無線 ワイヤレス 5ボタン 【戻る/進むボタン搭載】 小型 軽量 節電モデル 最大584日使用可能 BlueLED ブラック BSMBW315BK」(アマゾンジャパン)>


NO.1041 Windows 全般の話題 その5<起稿 Plamo方面名倉>(23/09/30)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/09/30 (Sat) 07:40

<参考=「VP8をターゲットとしたゼロデイ脆弱性、「Firefox」シリーズも緊急パッチで即座に対処 「Firefox 118.0.1」、「Firefox ESR 115.3.1」が公開。Android製品も」(窓の杜)>


<参考=NO.1013 Windows 全般の話題 その4
(22/12/29)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/02 (Mon) 07:02

<参考=「「Microsoft Edge」にも緊急アップデート ~VP8のゼロデイ脆弱性に対処 深刻度「Critical」、最新版になっているか確認を」(窓の杜)>

> 米Microsoftは9月29日(現地時間)、デスクトップ版「Microsoft Edge」v117.0.2045.47を安定(Stable)チャネルでリリースした。ゼロデイ脆弱性「CVE-2023-5217」に対処したセキュリティアップデートで、拡張安定(Extended Stable)チャネルもv116.0.1938.98へとアップデートされている。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/02 (Mon) 09:41

<参考=「「Thunderbird 115.3.1」が公開 ~VP8のゼロデイ脆弱性に対処したセキュリティ更新 統合フォルダーの問題などにも対処」(窓の杜)>


Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/06 (Fri) 08:43

<参考=「Microsoft、Windows12 / 11でOSのサブスクリプションを検討か。それらしきコードが見つかる」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/10 (Tue) 10:12

<参考=「「VBScript」は非推奨に、将来のWindowsリリースで削除 「Visual Basic」風の文法をもつWindows標準搭載のスクリプト言語」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/16 (Mon) 10:31

<参考=「Microsoft製品の月例更新, 20周年を迎える」(スラド)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/23 (Mon) 08:04

<参考=「EdgeのCopilot『ページの概要を生成する』に注意。閲覧データがMicrosoftに送信されることを認識した上での利用を」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/24 (Tue) 15:49

<参考=「NVIDIA、Windowsが動作するArm CPUを開発中とロイター報道」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/25 (Wed) 08:47

<参考=「「Snapdragon X Elite」は第13世代Coreより2倍高速でApple M2よりマルチスレッドで50%高速なPC向けSoC」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/06 (Mon) 07:33

<参考=「「Microsoft Edge 119」が正式版に ~18件の脆弱性に対処、うち3件は「Edge」固有 分割ビューもセッション復元の対象に」(窓の杜)>

>米Microsoftは11月2日(現地時間)、デスクトップ向け「Microsoft Edge」v119.0.2151.44を安定(Stable)チャネルでリリースした。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/15 (Wed) 11:34

<参考=「「Acrobat」「Photoshop」「Premiere Pro」などに致命的な脆弱性~Adobeの月例セキュリティ更新 14製品が対象、計76件の問題に対処」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/16 (Thu) 12:44

<参考=「Windows標準搭載の「ステップ記録ツール」が非推奨に 問題が発生する手順を記録して、トラブルシューティングに役立てるアプリ」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/17 (Fri) 12:51

<参考=「「Microsoft Edge 119」にセキュリティアップデート ~「Edge」独自の問題も解決 拡張安定版「Microsoft Edge 118」にも修正」(窓の杜)>

>米Microsoftは11月16日(現地時間)、デスクトップ版「Microsoft Edge」v119.0.2151.72を安定(Stable)チャネルでリリースした。拡張安定チャネルもv118.0.2088.109へとアップデートされている。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/07 (Thu) 11:48

<参考=「Microsoft Cloud、来年4月より20%値上げ」(PC Watch)>

>日本はもっとも高い+20%に設定された。なお、これはCloudとオンプレミスの両方が対象となっている。

タイトルではクラウドとなっているが全製品20%値上げみたいに見えるなあ?


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/07 (Thu) 17:48

<参考=「マイクロソフトが法人向けソフト、クラウドサービスの価格を20%値上げへ 米ドルへの為替レートを反映し、2024年4月1日より価格改定」(窓の杜)>

>これは、Surfaceなどのハードウェア、またはコンシューマ向けに提供しているWindows、OfficeおよびMicrosoft 365サービスなどは対象としていない。マイクロソフトの製品がリセラーを通じて販売する間接販売の場合、最終価格と販売通貨は引き続きリセラーによって決定される。

前回の投稿誤りでしたすいません。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/10 (Sun) 14:22

<参考=「Wikipediaの全記事をSDカードやUSBメモリに詰め込んで持ち運べる「Kiwix」の使い方まとめ」(Gigazine)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/15 (Fri) 07:40

<参考=「Microsoft、卑劣な手段でBingを使わせようとする。Microsoft Edgeに『いいえ』ボタンのないダイアログを表示」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/27 (Wed) 11:44

<参考=「【まとめ】Microsoftが今年「やめる」といったOS機能とアプリ 誰も使ってへん、さすがに古過ぎ(はよ消せ)、大失敗しましたね……など理由はさまざま」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/01 (Mon) 11:26

謹賀新年

あけましておめでとうございます ~早速2024年のパッチチューズデーをチェック

<参考=「今年も「パッチチューズデー」は継続、日本向け配信は第2水曜日または第3水曜日」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/01/04 (Thu) 07:52

<参考=「Microsoft、Webからのアプリ直接インストール機能を無効化。悪用されているため。『アプリ インストーラー』のバージョン確認を」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>『アプリ インストーラー』のバージョンが1.21.3421.0以降になっていればこの機能、ms-appinstaller URIスキームは無効化されています。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/01 (Thu) 20:49

<参考=「Windows 3.11の管理者の求人をドイツの鉄道会社が出して話題に」(Gigazine)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/14 (Wed) 07:33

<参考=「「Acrobat」など6製品に致命的な脆弱性 ~Adobeが月例のセキュリティ情報を公開 6製品で、30件の脆弱性が対処」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/22 (Thu) 17:27

<参考=「「GIMP 3」に向けた最終開発版「GIMP 2.99.18」がリリース ~フリーの画像編集ソフト 機能はこれで確定、あとは安定性向上が残るのみ」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/02/26 (Mon) 11:48

<参考=「日本マイクロソフト、Surfaceの修理部品を個人向けに販売」(PC Watch)>

>現時点で確認できている部品は、「Surface Pro 9」向けのもの、および「Surface Laptop」シリーズのもの。

>なお、法人向けおよび教育機関向けの製品に関しては、法人向け認定Surfaceリセラーにて各種交換部品を取り扱いししている。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/01 (Fri) 15:06

<参考=「一部環境でMicrosoft Edgeが固まる・フリーズする不具合」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>この不具合報告は、2024年2月27日頃からネット上で見られるようになりました。おそらくは、2024年2月27日にMicrosoft Edgeに配信されたアップデート(バージョン122.0.2365.59)に起因しているものと思われます。

<参考=「「Microsoft Edge」に3件の脆弱性 ~修正版のv122.0.2365.63が公開」(窓の杜)>

>米Microsoftは2月29日(現地時間)、「Microsoft Edge」v122.0.2365.63を安定(Stable)チャネルでリリースした。本リリースでは「Chromium」で発見された2件の脆弱性と、「Edge」のみに影響する脆弱性が1件修正されている。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/05 (Tue) 11:23

<参考=「Windows11のファイルエクスプローラーの表示速度を早くする方法」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>このレジストリ設定により、フォルダを開いた際のファイル情報の自動検出が無効化されて、素早くファイルを表示させることができる。このレジストリ設定は、数百や数千といったファイルのあるフォルダで顕著な改善が見られる。

>このレジストリ設定はWindows11だけでなく、Windows10はもちろん、Windows8.1やWindows7といった古いOSにも使用できます。エクスプローラーの表示速度が遅くて気になる方は試してみてはいかがでしょうか。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/25 (Mon) 15:13

<参考=「「Acrobat」の最新パッチに複数の問題 ~エラー表示、「Adobe PDF」プリンターが消失 Adobeが原因を調査中、回避策あり」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/03/26 (Tue) 09:05

<参考=「老舗の解凍ツール「解凍レンジ」に任意コード実行の脆弱性 ~JVNが利用中止を呼びかけ 開発者とは連絡がとれず」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/04 (Thu) 14:11

そういえば手元マシン

電源ボタン -> シャトダウン

ノートパソコンは

蓋をしめても なにもしない

にしてある。
いまとなっては何時ごろからか思い出せない
たぶんWindows XP以前から?


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/08 (Mon) 15:18

<参考=「Windows、外部ツールを使った標準Webブラウザの変更をドライバで阻止か」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/04/09 (Tue) 13:48

<参考=「「Microsoft Edge」の現行組み込みPDFリーダー廃止が2025年初頭に延期 「Adobe Acrobat」ベースの組み込みPDFリーダーの商用ロールアウトは2024年7月に」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/04/15 (Mon) 09:53

<参考=かつて山市良と呼ばれたおじさんのブログ


上記に移動された。

<参考=山市良のえぬなんとかわーるど(アーカイブ)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/16 (Tue) 13:13

<参考=「Microsoft、セキュリティレポートに「CWE」標準を採用、脆弱性のタイプを分類して表示 理解や対策が容易に」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/25 (Thu) 11:30

<参考=「Qualcomm、廉価版でも競合より速いWindows PC向けプロセッサ「Snapdragon X Plus」」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/04/30 (Tue) 15:02

<参考=「「Edge 124」でHTTPコンテンツがダウンロードできないトラブル ~Microsoftが変更を撤回 「Edge 127」で改めてセキュリティ強化を実施、事前の準備を」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/09 (Thu) 10:06

<参考=「Apple、Windows版「iTunes 12.13.2」を公開 アプリの異常終了や任意コード実行につながる恐れのある脆弱性を修正」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/15 (Wed) 10:43

<参考=「約3万円の「VMware Workstation Pro」が無償化 ~個人利用で、Mac向け「Fusion」も 「VMware Workstation/Fusion Player」は販売終了」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/15 (Wed) 12:48

<参考=「「Acrobat Reader」「Illustrator」などに脆弱性 ~Adobeの月例セキュリティ情報 8製品でセキュリティアップデートが実施、最大深刻度は「Critical」」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/16 (Thu) 11:11

<参考=「Microsoft Edge 126にてSSE3非搭載CPUのサポートが終了」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>

>SSE3は、Intelは2004年発売のPrescott (Pentium 4、Pentium D、Celeron D)から、AMDは2005年発売のK8 (Athlon 64、Opteron、Sempron)から実装されました。つまり、これらのCPUよりもさらに古いCPUのサポートが終了となります。


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/05/17 (Fri) 21:11

<参考=「X (旧Twitter)が表示されない不具合。Firefox、Microsoft Edgeにて発生。対処方法あり」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


【Plamo方面名倉 at Windows 11 23H2】 2024/05/18 (Sat) 17:48

<参考=「「Microsoft Edge」で緊急の脆弱性修正、すでに悪用の報告も v124.0.2478.109への更新を。「Edge 125」のリリースは来週までおあずけか」(窓の杜)>

手元確認してみたらもう

バージョン125.0.2535.51

がふってきた。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/23 (Thu) 12:55

<参考=「「VBScript」は2027年頃にデフォルトで無効に ~非推奨化スケジュールが公開 3つのフェイズに分け、段階的にサポートを縮小」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/05/24 (Fri) 09:37

<参考=「「Rufus」v4.5が正式版に ~インストールUSBの簡単作成ツール 「Rufus MBR」の使用を切り替えるチートモードなどを追加」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/06/13 (Thu) 15:15

<参考=「MediaTekがAI PC向けArmチップを開発中か。Reuters報道」(PC Watch)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2024/06/17 (Mon) 11:38

<参考=「『Microsoft Copilot』アプリをWindows上からやっと削除。誤配信から約2ヵ月半」(ニッチなPCケーマーの環境構築Z)>


NO.1042 Tera Term 5.0リリース<起稿 Plamo方面名倉>(23/10/16)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/10/16 (Mon) 11:38

<参考=「「Tera Term 5.0」がリリース ~18年ぶりのメジャーバージョンでUnicodeに全面対応 来年で30周年を迎える老舗のリモートログオンクライアント」(窓の杜)>

下記から

teraterm-5.0.exe

をダウンロードさせていただき
メインマシンにインストールさせていただいた。

<参考=Tera Term 5.0


<参考=NO.427 teraterm-4.81リリース
(14/03/02)


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/11/20 (Mon) 14:52

<参考=「「Tera Term」の公式サイトが「GitHub」へ移転、中国に買収された「OSDN」の不調で 来年で30周年を迎える老舗のリモートログオンクライアント」(窓の杜)>

>「Tera Term」の公式サイトが、「GitHub」へ移転したとのこと。新しいURLは「teratermproject.github.io」。


【Plamo方面名倉 at Windows 10pro 22H2】 2023/12/19 (Tue) 15:29

<参考=「「Tera Term 5.1」が公開 ~SSHプロトコルで発見された脆弱性「Terrapin Attack」に対処 来年で30周年を迎える老舗のリモートログオンクライアント」(窓の杜)>


【Plamo方面名倉 at Windows 10 22H2】 2024/03/07 (Thu) 22:09

さきほど確認したら

Tera Term 5.2

がリリースノートされていた。